ツアー

鈴木愛プロと32勝目をあげることができました!

スポとも、ご覧の皆様、キャディのシンです(^-^)

開幕2戦目、高知県土佐カントリークラブで開催されたPRGRレディースにて鈴木愛プロキャディで優勝する事が出来ました🥇

私的に通算32勝目で、敬愛する長年ジャンボ尾崎プロエースキャディされていた佐野木一至大先輩の通算優勝回数に並ぶ事が出来ました。

これからも精進して頑張って参りたいと思いますので、宜しくお願い致します!

さて、今回の鈴木愛プロの優勝ですが、私なりに強く感じた事があります。

それは、愛プロの頑なまでの徹底ぶりです。

実はオフシーズンに愛プロは、徹底的にランニングアプローチの練習を積んできたんです。

8番や7番、9番やPW使用して春先の芝生生え揃わない時期、砲台グリーン周り、ピン奥で突っ込みにくいピンポジションなど、ランニングアプローチは確実にパーセーブ、バーディを取れる、ピンチをチャンスに

ゴルフをシンプルにする大事なものを愛プロはオフシーズンにメチャクチャ練習してきたんです。

そして、持ち前の集中力、初日はパーオンが11回でしたが25パットで−3、2日目も27パット、昨日の最終日は強風為にグリーン上でも苦しみましたが29パットでした。
横で一緒に戦っていて基本に忠実なマネージメントと集中力が愛プロの強さだ、と実感した1週間でした。

最終日は基本の風が西風で強風でした。

開催コースの土佐カントリークラブのアウト、3番ロングのサードショット辺りから7番ロングまでは、基本風と全く逆や在らぬ方向からの突風が吹きます。

最終日も愛プロは、その魔のアウトコースの風向きに苦しみましたが、全てパーセーブでした。

グリーン外しても、落ち着き真骨頂を発揮しました。

今年は新元号が発表されますが、2019年は鈴木愛プロ復活元年でもあると思われた上手さより強さを感じた優勝でした🏆

鈴木愛プロ、優勝おめでとうございます、そして、ありがとうございました😊

 

ABOUT ME
森本 真祐
森本 真祐
1973年10月11日生まれ。札幌学院大学ゴルフ部出身。 父はシニアツアーで活躍し、関西プロゴルフゴールドシニア選手権優勝なども果たしているプロゴルファーの森本俊治氏。 森本キャディー自身、桑原克典プロキャディーとして1996年よりツアー参戦。その後、谷口徹プロキャディーとして賞金王キャディーに。 Mastersにも2度参戦し、その後近藤共弘プロ、佐伯三貴プロキャディーを務める。 アン・ソンジュ選手とのコンビでは15勝をあげ、賞金女王キャディーにもなる。2015年からは上田桃子プロ、成田美寿々プロキャディーとして女子ツアー参戦。コンビ組み早々のスタジオアリス女子オープンで成田プロと優勝し、通算25勝目をあげた。 2017年度は上田桃子プロ専属キャディとして参戦!!2017年中京テレビ・ブリヂストンレディスでは上田桃子プロと通算26勝目をあげる。 2018年は鈴木愛プロ、成田美寿々プロ、畑岡奈紗プロで年間4勝をあげた。 通算31勝