ツアー

太平洋クラブ御殿場コース⑤

2022年が始まって1週間が経ちました。
仕事が始まっている方も沢山いるのではないでしょうか⁉︎
しかし昨日の雪はどうでしたか?
首都圏の皆さま、影響は受けていないでしょうか?
関東のゴルフ場はしばらくクローズになってしまうのかなと…。

ではホール紹介5日目の今日は7番ホールのPAR3を見ていきたいと思います。

No.7  178ヤード PAR3


 
距離はないですが、グリーン上でラインが読みづらいように感じます。
大きな傾斜はそれほどないのですが、どっちに曲がるか微妙なところが多い気がします。
ほとんど曲がらないのですが、微妙なアンジュレーションがあります。
短い距離のパッティングでも気持ちが悪いです。
ロングパットであれば微妙な距離を残したくありませんから距離感が大事になりますね。

また風向きに気をつけたいホールです。
グリーンの左側にPAR3の4番ホールがあり、そちらから抜けてくる風があります。
さらにグリーンの後方が次のホールに向けて高く、風を遮る感じで、ピンフラッグの動きと上空が違うことがたびたびあり、方向、強さの読みも難しいのです。
ですからこのホールのティーショットもやはりグリーンセンター狙いが良いのではないでしょうか。

7番ホールにまとめ

・風向き、強さに注意
・パターはタッチ重視

それではまた明日👋

 


ecc

 

ABOUT ME
関根 淳
1975年5月24日生まれ。通算3勝。 空気のような存在で、終わってみれば『そう言えばいたなぁ〜』と言われるぐらいの存在でありたい!2021年はこのスポともgc通信と共にClubhouseからキャディー皆んなで現場の声をお届けします。 2010年からは丸山茂樹プロ専属キャディーを務め、2012年からは山下和宏プロ専属キャディーとしてツアーに参戦。2021年は星野陸也プロを中心に阿久津未来也プロ、仲宗根澄香プロのキャディーを務める。