プライベート

福岡地方中心に広まる三社参り

明けましておめでとうございます。
本年も「スポとも」宜しくお願い致します。

福岡、朝4時
前から気になったいた福岡の方々がよく言っている、
「三社参り行った~?」
「三社参り行かないとー!」
普通に飛び交っていた。

読んで字のごとく、「神社を3つお参りすることらしい」

「三社参り」には決まりはなく、いつでもどこでも3つお参りすれば御利益があるみたいな定である

これは福岡エリアから九州、中国に伝わる慣習

福岡の人に聞くと、
「三社参り、当たり前じゃないとー!?」という答えが返ってくる

実際去年、熾烈なシード争いをし、予選会で見事前半戦の出場権を獲得した福岡出身福田真未プロにも聞いたところ、
「ついこの間まで、全国の人が三社参りしていると思ってました!三社は、一社でも五社でもいいらしいく、奇数がいいみたいですよー!」と言っていた。
その答えに私は、
「福田プロは来年、7社はお参りしないといかんですねー」と返しておいた。

今ごろきっと30社くらいお参りして今シーズンに備えていると思う

私の一社目は、山笠祭りでも有名な「櫛田宮」

コロナ禍で密を避けるためにいったものの、中洲で飲んだ若者がチラホラお参りに来ている

日本の名だたる繁華街が近くにあるだけのことはある

山笠飾りの裏には、凄く古い獅子舞いの面

櫛田宮の伝統を感じる

参拝する前には縁起ものの鶴がお出迎え

今年もいいことあるかな~

私の体の毛でも抜いて、なにか編んで、プロにでもあげよう!

私の昔からのアダ名たわしにちなんで、
「束子の恩返し」

誰かもらってくれるかな~

編んでいるところを見られたら、空には飛べないのでグリーンカップにでも入ろうっと!

さようなら

みなさん決してカップの中を覗かないでくださいね

 


ecc
ABOUT ME
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。