プライベート

マスターズ優勝ボールとして売り上げ好調なスリックソンを使う安田祐香プロ

日本ブランドのボールが世界で広まってきている

今週キャディをさせてもらってい安田祐香プロもスリックソン契約選手

スリックソン契約選手はボールに似顔絵や変わったデザインを入れている選手が多いが、安田プロはいたってシンプル

「ユウカ」

まさかのカタカナ

どうやら誰かが使ったときにとんでもないところからボールが出てきて、自分のだと思われるのを避けるためのようだ

そんな安田プロのサングラスもかっこいい

これで街中を歩けば、きっと安田ユウカプロとわかられることは少ないであろう!

私達50歳前後の世代からこのサングラスの形をみると、

「たがらロッケンロ~ール!」
のトムキャットのバンドにしかみえない

当然本人は知らないので昔の動画を見せて、カラオケレパートリーに加えてもらうように仕向けています

「ドン ストップ ドンストップ ミュージック!
ドン ストップ
ドンストップ
ゴルフ!♪」

 

 

 


ecc

ABOUT ME
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。