ギア

クラブフィッティングのススメ ~立命館大学ゴルフ部~


osakasyoun

こんにちは。

ゴルフ部1回生の山岸です。

今回は、皆さんがゴルフをする際に使用するギア、ゴルフクラブ選びについて話していきたいと思います。

まず、皆さんはご自分のゴルフクラブを選ぶ時、どのような方法で選びますか。

例えば、新しく発売された最新モデルドライバーに、新しく開発されたシャフトのついたクラブを選択していませんか。もちろんそのようなクラブ選びを否定するつもりはありません。最新ドライバーを手にした時の高揚感は、なんとも言えないものがあります。しかし、その多く量産される最新ドライバーと相性が合う人は、ごく一握りなのです。

そこで、私は皆さんのクラブ選びにクラブフィッティングという選択肢を提案します。

今回は、最もクラブフィッティングを行うか行わないかで差が出る、ドライバーのクラブフィッティングについて書いていきます。

まず、シャフトについてです。ドライバーシャフトには大まかに分けて、三種類のキックポイント(しなる場所)がそれぞれ決められております。キックポイントの説明をすると、手元調子は手元がしなることで、クラブヘッドが遅れてくるため、左へのミスに強いです。中調子はバランス型で、どちらのミスも出てしまう方にオススメです。先調子は、シャフトのヘッド側がしなることで、ヘッドが走り右へのミスが減ります。シャフトは大まかに種類分けすると、この三種類ですが、トルク数やシャフトの硬さ、素材などでそれぞれのシャフトは大きく異なっています。

ヘッドの種類、グリップの種類によってもクラブの性質は大きく変わってきますが、今回はこの辺で終わろうと思います。長々とお付き合いいただきありがとうございます。

最後に、これからゴルフを始める方や、新しいクラブを購入される方は、是非クラブの性質について調べてから購入してみてください。また、お近くのゴルフフィッティングショップに行き、クラブフィッティングを受けてみてください。きっと今まで以上の結果が出るはずです。

以上、ゴルフ部1回生の山岸でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウントを開設しました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者