ツアー

チャンピオン稲森佑貴プロ

皆さんこんにちは!キャディの野村拓矢です!

日本オープン練習ラウンドでの出来事です。

その火曜日。

日本オープン2勝している谷口徹プロと回らせて頂きました。

稲森プロは谷口プロから深いラフからのアプローチ指導。

最終18番ホールではドラコン勝負。笑

シニアの谷口プロが勝利!笑

とワイワイしながら、真剣に練習ラウンドを行いました。そんな中での裏話です。

日本オープンでは出場選手全員に2020JAPAN OPENと刻まれたバッチが配られます。日本オープンの歴代チャンピオンはなんとこのように金色なんです。(稲森プロは2018年チャンピオン)

谷口プロと稲森プロの会話がこちら。

谷口プロ「稲森は日本オープン1回しか勝ってないからお前のはただのメッキや」

稲森プロ「…そうなんですか…笑 僕のはすぐ錆びるかもしれませんね…笑」

谷口プロ「俺は日本オープン2回勝ってるから純金で出来たバッチなんや」

稲森プロ「じゃ来年、僕も純金のバッチが貰えるように今週頑張ります」

みたいな感じで話が盛り上がった練習ラウンドでした。

稲森佑貴プロ。日本オープン2度目の優勝を果たしました。 これで来年は純金のバッチと谷口プロに認めてもらえるでしょう。笑 (実際は純金ではありません。)

それにしても26歳にして日本オープン出場8回。

さらに日本オープンで2勝。

凄いとしか言いようがありません…笑

この1週間は安心して稲森プロのプレーを見届ける事ができました。 ティーショットはフェアフェイ、セカンドもどこからでも乗せてくる雰囲気が出ていたこと。 本当に素晴らしいです。

そんな稲森佑貴プロのバックを担がせて頂いた事に感謝しキャディとして、もっともっと成長して行きたいと思った日本オープンでした。

皆さん稲森佑貴プロの応援ありがとうございました!そして稲森プロ優勝おめでとうございます!

ecc


okiko

ABOUT ME
野村 拓矢
1994年3月20日生まれ。 広島県広島市出身。キャディ6年目。 通算3勝。   通称【のむたく】 ツアーでのあだ名【小学生】   2015年に沖野 克文(広島出身)プロ、浅地洋佑プロのキャディをきっかけにツアーキャディの道へ。   約3年間、韓国のSHキム プロのキャディを務め、2017年では、韓国ツアーで2勝を挙げ韓国ツアー賞金王に導く。 2020年には稲森佑貴プロと日本オープン優勝。   2021年は稲森佑貴プロ、藤田寛之プロ、宮本勝昌プロなどのバッグを担ぐ。