プライベート

カーセブン presents プロキャディ支援&プロゴルファー研修会イベント⛳️

茹だる様な酷暑続きます、皆さま如何お過ごしでしょうか?

先日、茨城県にあるプライベートコース

イーグルポイントGCで

「カーセブン presents プロキャディ支援&プロゴルファー研修会イベント」

が開催されました⛳️

この会のテーマと趣旨は

1、トーナメント無く、メイン収入見込めないツアー、プロキャディ支援為

2、表舞台ツアーでまだ結果残せないもの、そのステージでの活躍夢見て頑張る若手選手達に長年のトッププロとのコンビによるマネージメントや何が足らないか?を熟知するベテランプロキャディからアドバイスや考え方を伝える

3、参加アマチュア方々にもツアーの面白さや少し考え方、見方を変えるだけでのスコアアップをプロキャディ立場から伝える

でした。

先ずは、この様なイベントにご理解ご協力頂きました、株式会社カーセブンディベロプメント井上貴之社長はじめ社の皆様、そしてご参加頂きましたアマチュア皆さま、選手皆さまに心より厚く御礼申し上げます。

しかし、イーグルポイントGC、美しいゴルフ場ですね✨

ゲートも日本でなくアメリカのフロリダのコースにあるような、洗練されたものを感じます。

クラブハウスも

もともとはゴルフ大好きな各界トップの方々が集まり私財を投じて作られたゴルフ場なんです。


osakasyoun

ですから、メンバーボードを見ていても、誰もが知っている著名人メンバーのオンパレードです。

片山晋呉プロも所属なんですね・・・

レストラン入り口には?

10組10人のプロキャディ、そしてツアー表舞台での活躍夢見る若手選手、アマチュア皆さま、スタート前には練習グリーンでソーシャルディスタンス取りながらの開会式

イ・ボミプロキャディ長年していた清水キャディより、イ・ボミプロもスタート前に必ずしていたパット練習の仕方を各組みに分かれて開始

ボミ選手は、当日のグリーンの速さと自分のフィーリングを確かめ意識づける為に、同じライン場所から先ずは5メートルの下りのパット、そして次は上りの5メートルのパットを繰り返し練習されていました。

私含めアマチュア方々は、超長いロングパットやメチャクチャ曲がるラインを急に1発目からしたりする傾向あります。

やはり、体内、脳に基本の速さを意識づけて、グリーン上でリズムを作っていく初動の大事さを、皆さまにスタート前にお伝えし練習でした。

当日、私はラウンドさせて頂きましたが、ジャンボさんを神の様に崇めている私は当然?

ジャンボさんファッションに往年のIMG5

そして、プロキャディ仲間とのスタート前写真では?

ジャンボさんのコブラポーズで、イベント開始😀

明日から暫くは長年トップツアープロのバッグを担ぎ、生き残ってきた当日参加プロキャディ皆さまの、マル秘アドバイス㊙️などをお届けさせて頂きますので、お楽しみにご覧ください🎶


シニアペット


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


osakasyoun

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝