プライベート

ウィルス対策は腸内環境から

今、世間で騒がれているウィルス問題

キャディは体が資本なので、ゴルフシーズンオフ中もスキーレッスンなどをして、基礎体力をつけてきた

しかし内臓はなかなか鍛えれない

そこでライフセイバーの先輩の知り合いから大塚製薬の方を紹介していただけた

大塚製薬関係のプロでは以前に個性派真鍋早彩プロのキャディをさせてもらったことがある

大塚製薬が注目している

乳酸菌「B240」

私も提供していただける際の説明会を聞いて知ったのだが、非常に腸内環境を整える上で優れもののようだ

ドリンクの名前がそのもの

「BODY MEINTE」

この風邪を引きやすい冬場、風邪を引いていない上にインフルエンザにもかからなかった

このボディメンテ以外にもお気遣いでちょっとしたもの一緒に送っていただけた

もう10年前にくらいだろうか?私がサウナに行ったときに試供品でおいてあったウルオス

「UL-OS」

たしか私が好きな桑田佳祐さんも宣伝していて手に取った記憶がある

それに加えてカロリーメイトリキッドタイプ

ヨーグルトとフルーツミックスの新しい味が加わったようだ

キャディ中、カロリーメイトはよく食べるが、この二つの味はさっぱりすっきりしていて、あっという間に体内に吸収してくれそうだ

そしてシーズン中、もっとも見るのが日程

その重要なカレンダー

そこには

「原 英莉花プロ」

6月はこの商品ともに写っている

6月はこのカレンダーみながら、スケジュールを組んで行こうっと!

https://www.otsuka-plus1.com/shop/formlp/bm_both1.aspx?gclid=CjwKCAiA-vLyBRBWEiwAzOkGVHPkrQmyz0jZI2yIB_p8-RsSlPoidgwF1RmNn1wfZ-7NdGOwwwXCxBoCY70QAvD_BwE

 

ABOUT ME
渡辺 宏之
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。