グルメ

手打十段 うどんバカ一代

今週男子ツアーは高知県でのカシオワールドオープン、女子ツアーは宮崎市でのLPGAリコーが開催されている訳ですが、私はカシオワールド開催の高知県に行く途中、自宅の兵庫県から車で淡路島通り、徳島県に入り二車線になった高松道に入り、目指すは高松市

高松市

何故なら?

うどんの聖地であるこの地にある、うどん屋、その名も

「手打十段 うどんバカ一代」

に行き、来店した殆どの客が注文すると言う、釜バターうどんが食べたかったから・・・

高松中央インター降りて約15分、店裏にある駐車場に着いたのは14時10分

昼食どきには長蛇の列がと聞いていましたが、少し遅い時間に行ったので、それほど並ぶことはありませんでした。

早速トレー持ち、釜バターうどん中(温)2玉分にターゲット絞り

揚物コーナーからは、とり天を取って行列の流れに身を任せること2分

夢にまで見た、あの釜バターうどんが

天カス、ネギも別皿によそって

いざ、空席へ!

満員の店内、両手に持つトレーからは、バターの香りが温かなうどんの湯気で微かに溶け出し食欲を刺激する

バター2切れと黒胡椒

 


pxg

 

そこに、天カスとネギ、卵割りトッピング

完成したのは?

コレを数回箸で混ぜ混ぜして

あとは、一心不乱に食すべし

喉越し楽しみ、腰のあるうどんだが、噛めば、その分だけ小麦の香りがする過度な剛健的なうどんでなく、その点も心憎い

また黒胡椒が非常に良いアクセントになっていて、あっという間の2玉でした。

たかが うどん

されど うどん

手打十段 うどんバカ一代

香川県高松市にお越しの際は是非😀

 


シニアペット


銀座デンタルホワイト


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


pxg

 

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝