プライベート

日本のモンスターバンドB’zの魅力 ~立命館大学ゴルフ部~

こんにちは。

ゴルフ部1回生の芝田です。

今回は私が大好きなロックバンドのB’zについて書かせて頂きます。

B’zは二人組のロックバンドでボーカルを稲葉浩志さん、ギターを松本孝弘さんが担当しています。B’zはデビュー以来、31年間でシングル53作品、アルバム21作品を発売しています。実はB‘zは日本で一番CDの売り上げが多いアーティストです。なんと累計売り上げ枚数は約8,200万枚で2位のMr.Childrenに約2,000万枚の差をつけています。

また、B‘zは2007年アメリカのロサンゼルスでロック界の進展と発展に貢献したバンドにのみ認められるロックの殿堂入りをアジアのバンドで初めて達成しました。

そんなB’zの二人ですが皆さんはどのような印象をお持ちでしょうか?

ボーカルの稲葉さんですが、一番の魅力は歌唱力ではないでしょうか。ロックにふさわしいパワフルな歌声とシャウトは圧巻です。さらに稲葉さんはどれだけステージ上を走り回っても息を切らすことなく歌い続けることができます。このパフォーマンスにこそ稲葉さんのプロ意識の高さがうかがえます。

ギターの松本さんですが、2011年にグラミー賞を獲得しています。さらには1999年にはギブソンというアメリカのギターメーカーがあるのですが、松本さんモデルのギターが販売されたこともありました。ギブソン社とコラボできるのは世界で認められたミュージシャンのみで当時は世界で5人しかおらず、アジア人で初の快挙だったそうです。松本さんこそ日本一のギタリストだと私は思っています。

あまりメディアに出ないB’zですが、この記事で興味を持っていただくことができたでしょうか?

以上、ゴルフ部1回生の芝田でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウントを開設しました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者