ギア

生まれ変わったNS950

こんにちはサムライです。

本日は多くのゴルファーに馴染みのあるNS950のお話し

90g台のスチールシャフトは今では当たり前ですが

20年前の発売当時の1999年では軽量スチールは殆どなく

NS950は異端な存在でした。

今では吊るしクラブに標準装着されるほど認知され

打ったことが無いというゴルファーの方が少ないくらい。

そんなNS950に新たなモデルが登場!!

その名も「NSPRO950neo」

ロゴカラーもグリーンになり鮮やかになりました。

流行りのアイアンはロフトが立ち、スピンレスなモデルが多く

意外とボールが上がらないドロップするなどの弊害があり

やさしさの恩恵を受けていないゴルファーが多いのが現状。

そんなゴルファーの為に生まれたのが950neo

下の剛性分布図からもわかるように

中間部の剛性が高く(硬く)なったことで

先端の走り感がましてスピン量と弾道が確保しやすくなりました。

ボールが止まらない、上がらないなど悩みを持つ方は

試してみても良いシャフトだと思いますよ。

今までの950も勿論継続販売ですので

用途によって使い分けてくださいね。

では。

 

埼玉県朝霞市幸町2-5-23

TEL048-423-7750 FAX048-423-7751

ゴルファーズ・ガレージ・サムライ

WEB:http://samurai-golf.net

問合せ:info@samurai-golf.net

 


samurai

 

ABOUT ME
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
■氏名 枝松 和健(えだまつ かずたけ) ■経歴 スポーツ専門学校にてゴルフ技術及び理論を学び、栃木県内ゴルフ場にて研修生を経て大手ゴルフスクールのヘッドレッスンプロとなる。 レッスン活動と並行し、レッスン生各々のスイング・体力・体型に合わせた、ゴルフクラブの調整・製造に携わり、2000本以上のクラブを手掛ける。 その後ゴルフショップ店長及びクラフトマンを務め、プロゴルファーやトップアマ、アベレージゴルファーのクラブ組立・調整を行い、ゴルファーズ・ガレージ・サムライ設立に至る。 パーツブランドを中心に年間100機種以上を試打し、パーツ特性を深く理解すると共に、レッスンプロとして多くのアマチュアを見続け、スイングも深く理解する数少ないゴルファーの一人。 丁寧なカウンセリングを基に的確なフィッティングで、クラブによるスイング向上にも努め、ゴルファー各々に合ったクラブを「細やかに」「美しく」組み付ける仕事には業界内にも定評があり、レッスンプロ向け「クラブ理論」の講義も行っている。 不定期ですがYOUTUBEにて地クラブの試打動画も公開中。 https://www.youtube.com/user/GolfersGarageSAMURAI