ツアー

100回打ってもダボは打たない

武藤くんに1打差に詰め寄った直後のダブルボギーが全てでした。

あのホール、あの状況であのピン位置で、今平くんがこの先100回打ったとしても、ダボなんて1回も打たないだろうな。

でもそれが出るんですね、優勝争いの中では。

それでも、最後の最後まで諦めず、今平くんが意地で奪った上がりの3連続バーディ。

もちろん勝たなきゃいけない選手ではあるけれど、単独の2位は、最低条件をギリギリでクリアしたのではないでしょうか。

終わって帰り道、谷口徹さんからメールを頂きました。

日頃は、

「お前じゃ周吾は優勝できひん。俺がキャディやった方がましじゃ!」

など、厳しい突っ込みをかまされるんですが、谷口さんは昔からポイント、ポイントで読んでて泣きそうになる様なメールを下さるんです。

今回もそれに救われました。

今平くんと優勝して、真っ先に谷口さんに報告したい。

男女含めての残り試合。

もう前しか向きません。

 


 

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/