ツアー

勝って当たり前で勝つ意味と難しさ

勝って兜の緒を締めよ

勝てば官軍

戦うスズメ人を恐れず

勝負には色んな言葉あるよな

若大将 原監督率いる我がジャイアンツの優勝に色んな事を思い巡らしとるサニーです

今年のセリーグは戦力補強たんとしたジャイアンツが圧倒的に優位で優勝間違いない、と言われとった

しかし、ペナントレース始まれば計算しとったピッチャーが日光の手前やったり、、、あーこれはイマイチやな(笑)

期待されとった助っ人もホンマのヘルパーで終わったりでな、紆余曲折のペナントレースやった

原辰徳が監督就任した時から、周りのコーチやスタッフ、選手もプレッシャーかかったのは間違いない

絶対的な存在の原監督を優勝させなアカん、無言の重圧あった思う

しかしそれを乗り越えて勝ち、優勝したジャイアンツ

素直に心から、おめでとう!を言いたい

それは先週の日本シニアオープンで優勝した徹(谷口徹プロ)も同じこと言えるわけよ

昨年、雨の房総カントリーでの日本プロ優勝した現役バリバリの選手な訳よ

 


asmo

 

シニアツアーでタイチ(手嶋多一プロ)やマークセンいても間違いなく優勝候補ナンバーワンだったし、事実最終日も単独首位で迎えてのビクトリーロードですよ

そこで、スコア伸ばさんかったが、勝つゴルフより負けんゴルフ出来、優勝したことに、徹の重圧跳ね返したチカラを素直に祝福したい

勝って当たり前と言われて勝つことの意味な

このスゴさをキャディで理解しとるんは、サニーぐらいやろが(笑)

シン、ノリ、大典なんかはサニーのハナクソぐらいは理解しとるかな?(一人で爆笑)

今週はパナソニック オープンやな?

我が家のテレビや冷蔵庫は全部、パナソニックぞ!

パナソニックに出る選手、キャディ皆に告ぐ

ボギー、ダボ来てカッカすなよ

ましてや、球ぶん曲げて松の木の下に行っても、文句言うんやないぞ!

松の木の下に球行ったら

ありがとうございます!

言うんや

松下さんお陰でトーナメントあるんやからな

お後がよろしいようで・・・

 


asmo

 

ABOUT ME
佐野木 一志
佐野木 一志
1948.2.12生まれ。徳島県出身、愛媛県松山市在住。 1964年、選抜高校野球大会では徳島海南高校一塁手として全国大会優勝を果たす、 このエースでマウンドにいたのが尾崎将司・・・・ 早稲田大学野球部時代は都の西北に美男子佐野木有り。 と言われたとか言われなかったとか ジャンボ尾崎専属キャディーとして 通算32勝、賞金王・海外メジャーでも常に現場にいた。 ゴルフを愛する気持ち、熱い思いと現場に拘ってきた、 それこそが佐野木ズム。