プライベート

木戸ちゃんと一緒にパターの神様のところへ

直近で言えば、今平くんだけど・・・

僕の中でね、昔からパッティングと言えばこの人だって人が1人だけいるんです(^-^)

『真板 潔』プロ

真板さんの打つボールはいつどんな時も順回転で、キレイに転がっていたんです。

打った瞬間に入りそう。

女子ツアーで言えば、鈴木愛ちゃんや青木セレナちゃんなんかもとてもキレイな転がりのパッティングをしますよね♪

まぁでも、やはり真板さん(#^.^#)

あの人のパッティングは本当に別格でしたもん。

以前「南秀樹」コーチも、真板さんは“神”だと言ってましたからね(//∇//)

そんな真板さんに昔聞いた教えを、今週木戸ちゃんに伝えたんです。

もう10年以上も前に聞いた事ばかりだからうる覚えだったんだけど( ̄▽ ̄)

でね、少し良くなりつつはあったんだけど、木戸ちゃんの中に確信に迫るものが全く無くて(><)

2人でどうしようかって悩んでた時に、ふと思ったんです。

今週、裾野でシニアの試合やってんじゃなかったっけ!?

木戸ちゃん!!!

行くか!真板さんところに!(^o^)

ただね、向こうだって試合の前日。

しかも僕らが思いたったのが、今日のプロアマ中。

夕方、僅かな時間の中で果たして会ってもらえるのかどうか・・・

真板さんが用品契約を結んでいるブリヂストンの方に連絡を取って頂いたところ、

「俺なんかでよければ・・・」

という返事を頂きました(≧∇≦)

プロアマの表彰式が終わってすぐ、2人で真板さんとの待ち合わせ場所へ。

ほんの少しだけアドバイスを頂ければ、と思っていたんですが真板さんは約1時間ちょっと、ファミレスの中にも関わらず、一生懸命木戸ちゃんにレッスンして下さいました(TT)

内容は当然ここでは言えないけど、その全てが“金言”でしたよ。

真板さん!

本当にありがとうございました(TT)

木戸ちゃんにとってのあの1時間は、この先のゴルフ人生を左右するほどの、かけがえのない時間になる事でしょう(๑・̑◡・̑๑)

しかしパターの神様は、教え方も神でしたね(*゚▽゚*)

あんなのどの雑誌にも載ってない。

キッカケは木戸ちゃんだけと、数年ぶりに真板さんにお会いできて僕自身もとても嬉しい1日になりました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

明日から木戸ちゃんと頑張りますからねー(*’▽’*)

真板さんも「ファンケルクラシック」頑張って下さい!!!(≧∀≦)

 


 

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/