ツアー

新フォーマットのFedEx Cup開幕!

例年に比べ3週間早まったFedEx Cupプレイオフが、摩天楼と自由の女神をバックにしたLiberty National Golf Clubで開幕しました。

今年から4戦だったプレイオフが3戦に短縮。初戦は125位まで、2戦目は70位まで、55人の選手が落とされることになります。その後はツアーチャンピオンシップにトップ30位が駒を進めます。また、昨年まではFedEx Cupのポイントがツアーチャンピオンシップまで持ちこされましたが、今年からはツアーチャンピオンシップ開始時点でのポイント順にハンデを与えられ、72ホールを戦います。首位は10アンダー、2位8アンダー、3位7アンダー、4位6アンダー、5位5アンダー、6-10位4アンダー、11-15位3アンダー、16-20位2アンダー、21-25位1アンダー、26-30位イーブンパーという形でスタートします。かなりシビアなスコアリングですよね!

プロアマのスコアラーでライアン・パーマー選手につき冗談交えながらラウンドをしました。結構遊び好きな感じで笑っちゃいました!本人の為にも詳細はご想像にお任せします!

金曜は全英優勝のシェーン・ラワリー、アダム・スコット、ケビン・キスナーの組につきました。

途中40分のサスペンションがあり、その間は選手とキャディ一緒にずっとバカ話。

これはバカ話の際にJB ホームスに似てるよねっていじられた際に思わず中指立てちゃった写真。奥さんは売店からの差し入れタコスを食してます。

三選手全員が予選通過!今週末もガンバレ!

松山選手も頑張ってます。予選を20位タイで通過!週末の活躍を期待します!

 

ABOUT ME
フランク 早川
フランク 早川
1963年1月17日生まれ。 1978年単身アメリカに留学。 1986年ラ・サール大学理学部生物学科卒業 1987年 鐘紡株式会社入社 1992年Kanebo Information Systems Corp. (USA) 出向 2000年 同社社長就任 2007年 ニューヨークにてDouble Eagle Solutions(IT Consulting会社)起業現在に至る ゴルフ歴25年、とにかくゴルフをこよなく愛しています。週末は必ずゴルフをしないと震えがくるゴルフ依存症の54歳、40台の頃はニューヨークで五本の指に入る腕前で今でも多くのアマチュア大会に参戦している。現在のハンデは7と低迷しているが、ニューヨークのアマチュアゴルフ界では知らないものはいない存在。 過去10年は、PGAツアー並びにUSGA Championshipにてスコアラーのボランティアにも力を入れており、FedexCup Playoff、PGA Championship、US Openの上位グループのスコアラーも任されるようになった。 クラブフィッター、ティーチングプロ、ローカルPGAプロ、スポーツセラピストとの交友も深く、常にゴルフ関係の動向にアンテナを張って生活している。