グルメ

すし心 福籠(ふくろう)

北の玄関口 新千歳空港

そのお膝元、千歳市には鉄板の鮨屋として

北の華

北の華はやし

があります。

今回お邪魔したのは、北の華で修行したご主人が独立して開いた鮨屋

福籠(ふくろう)

です。

先ずはビールで喉を潤し、また今年の北海道は暑い!

昼間、芝生の上でかいた汗、失われた水分補給には生ビールに限ります(笑)

コーン、モッツァレラチーズはいった濃厚な茶碗蒸し

ツマミはご主人の投げたい投球が一番表れる所です

ニシン

支笏湖のチップ

金目鯛

小骨多く、下処理大変も甘く今が旬のニシン

そして、地元 支笏湖のヒメマス、北海道ではチップと言います。

淡水魚の独特の臭み全くなく美味也

支笏湖 チップ塩焼き

そして、ここで旭川の銘酒 男山を冷やで🍶

ニギリに参ります

ウニ2種盛り

ツブ

ボタンエビ

ニシン

ニシン

美味しいですね

今が身に脂乗り、一番美味しい季節

ツブ貝の歯応えと噛めば噛むほどの甘み

たまりません・・・

ボタンエビ

滑っと舌に絡みつく濃厚なるエビの風味

〆はアナゴとカッパ巻き

でした。

お世話になっている方々とご一緒させて頂いたのでテーブルでしたが、大将と女将さんの人柄、優しさが感じられる店と鮨でした。

しかし、❓

個人的に少し、、と思ったのが私が考える鮨道は器や店内に飾られている装飾品も含めて

少し軽く、もう少し大人がユックリ寛げる空間作りと、客は味の差異、分からないかもしれませんが

このウニは◯◯産で今が旬です!

このマコガレイは噴火湾で昨日獲られたもので、、、

的な物語を欲していると思うんです。

鮨屋は元気な雰囲気、会話がないとツマラナイものになります。

伸び代大、大の鮨屋です。

今宵も楽しゅうございました✨

180店目

 


ecc

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・