ツアー

上田桃子プロ、静かなる闘魂

予選ラウンドを終えて

初日の 3番でのダブルボギー 15番16番18番のスリーパットはこたえました💨

初日3オーバースタート

内容が悪くなかっただけに ガックリ 。

しかしこのまま予選落ちで帰るわけにもいかない!

朝 コース入りする車の中で『通るか落ちるかわからんけど悔いのないプレーをするぞ』とチームみんなで 氣を合わせる!

front 9

1バーディ–

1ボギー

12番でバーディー

15番では93ヤードを直接放り込み イーグル

難しい 上がり3ホールをパーでまとめ

2日目 3つ伸ばしトータルeven parで 見事予選通過

いや〜Back9での執念は素晴らしいものがあった!

あと 2日間戦える!!

桃子っ 決勝ラウンドは 『ガンガン行くぞ』

そして日本人では渋野日向子選手が 66の好スタート

 


pxg

 

ラウンド後の囲み取材で開口一番『今日はグリーンがビタビタ止まったので 全部ピンにいきました』

初日桃子は午前スタートだったので渋野さんのプレーを数ホール 見たのですが ま〜気持ちよく攻めてましたよ!

水曜日は桃子と渋野さんとで練習ラウンドをしたのですが ショットもパットも良さそうで なにより いい顔してました。

そして今日 2日目も69の3アンダー 初の海外メジャーで9アンダーと快進撃が続く

本当に 度胸が凄い。。

そして何より 渋野さんの挨拶はいつも気持ちがいい 。

アスリートはこうでなくっちゃね!

残り2日間 全てを出し切って帰ります!!

 


シニアペット


銀座デンタルホワイト


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


pxg

 

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝