ツアー

日本プロゴルフ選手権開催された指宿市の魅力

先日、日本プロゴルフ選手権開催された、鹿児島県指宿市

2004年までは、カシオワールドオープンが開催されていました。

当時、前週は宮崎県でダンロップフェニックスが開催され、選手もキャディ、関係者も大体、宮崎から鹿児島に直接移動したんですよ

思い出すのが1999年細川和彦プロキャディ時、車移動していた私

ダンロップフェニックス終わり、私の当時の愛車

神戸ナンバー2961のダークグリーンのソアラで細川さんと鹿児島へ🚛

向かう先は鹿児島県祁答院GC

何故なら、月曜日にジャンボ尾崎プロメインのテレビ朝日系列で放送されていた

「新春に豪打」

撮影あるために、日曜19時に祁答院GC上階でジャンボ尾崎プロやジャンボ軍団方々、など集合して会食と明日の軽い打ち合わせ、そしてカラオケ大会🎤

当時、カーナビなんて無かったので、地図帳見ながら必死になって車運転、したのを昨日のように思い出します。

そう、カシオワールドオープン開催コースだった指宿GC

今でも当時の優勝者の写真とサインボードがクラブハウスからロッカーに降りる階段場所に飾らせていました。

私にとったら、2004年カシオワールド以来、15年ぶりの指宿でした・・・

青木功プロ、尾崎直道プロ、当時の最強外国人選手、ブライアン・ワッツ選手も歴代優勝者

シニアツアーでもバリバリ活躍されている米山剛プロ、鈴木亨プロも優勝されています。

2000年優勝の鈴木亨プロ、その時のキャディは現在、武藤俊憲プロ、有村智恵プロキャディつとめる小田亨キャディの初優勝でした

W亨コンビの優勝でした😄

そして1997年は日下部光隆プロが優勝

日下部光隆プロ、、、

 


pxg

 

実は2000年シーズン途中から2001年、約2年キャディさせて頂いた選手なんです。

当時、日下部さんは変則スィングなんて業界では言われたりもしましたが、あの方の100ヤード以内、バンカーショット、パット

強烈でした、、、カシオワールドオープン、日経カップ、ペプシ宇部興産、ツアー3勝されている日下部さんですが、実は私、あまりキャディで怒られた事はありませんでした(笑)

そのかわり、晩御飯場所のチョイスや、言葉遣い、テーブルマナー、社会人として男としての道はメチャクチャ厳しかった💦そしてご指導頂いたからこそ、今でもメシが食べられるようになった、、、

私の大恩人です。

しかし、パター上手かったなぁ〜

2001年のサントリーオープンのハーフ8パット、同年のフィリップモリス チャンピオンシップでは18ホール19パット、未だに覚えてますよ!

ABC GCの確かNo.17のpar4

ピン位置が左奥目でピン左に4メートル(カラー)ついて、ライン聞かれたのでワンボールスライスと思います、と伝えパットしましたが、全くスライスしなくて抜けて行ったんですよ、、、

切れなかったじゃね〜か

ドスの利いた声を今でも鮮明に覚えてますよ✨

日本プロゴルフ選手権の火曜、プロアマ時にいらっしゃっていたので、久しぶりにお会いさせて頂きました。

そう、そして指宿の街も、、、

懐かしく、15年前は目に付かなかった場所や景色

45歳にもなれば、見えてくるものもあるんですね😙

年齢重ねれば視力は落ちますが、逆に見える、見えだす違う眼力養うことも(笑)

明日は、日本でも有数の温泉地 指宿の街をご紹介させて下さい♨️

 


シニアペット


銀座デンタルホワイト


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


pxg

 

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝