ツアー

トメよ、中日クラウンズ優勝おめでとう!勝さんも素晴らしかった

皆さん、元気にしとりますか?

サニーは太陽の光浴びてグングン伸びゆくラフの稲穂みたいなんと同じくらい元気にしとるよ

アレは、茎がシッカリしとってから一本でもボールの後ろにあったらフライヤーするわな

そして、その一本の茎があるか無いか左右されるコースが60回大会迎えた中日クラウンズの和合ですよ

名古屋ゴルフクラブ和合コースな、普段は中々回れん名門コースやから、どんなコースかを説明するに、簡単に言うと日曜18番終えるまで懐に隠した刀の刃を見せない者じゃないと上位には来んのよ

一歩引いて、感情に抑揚あり、一喜一憂するようなタイプは間違いなく上位には来ん

サニーはジャン兄ィ〜と1989年、今でも日にち覚えとる

10月8日が日曜日でしたよ

日本オープンを和合コースで優勝させてもうた

ジャン兄ィ〜の17番、ショートな、左バンカーに入れて絶体絶命場所からのチップインバーディーは有名やが、あん時初めて和合で勝たせてもうた

それから、ジャン兄ィ〜中日クラウンズ三連覇も当然サニーが、バッグ担いどる

世界のSONY

和合のSunny

やな(1人で爆笑)

それで改めて先ほどの話に戻るがな、固い小さな砲台グリーンよ

ラフに入った瞬間、稲穂みたいなラフで、パコーンとフライヤーしよる

昔の選手は上にフライヤーさせたりもしたがな、、、

あと、絶対入るバンカーな

Vの字になっとるから左足下がりから固い、すぐソコのピンにフワッとした、半熟オムレツぐらいの球打たなアカン

しかも、砂が薄いから浅く入り奥のバンカーに行き往復ビンタ食ろうたり

感じだし過ぎて、また同じバンカーに入れたりは嫌というほど見とる

あと、ジェットが名文句残しとる

「4番と7番のショートは同じ番手持たなな」

とな

 


asmo

 

そう、そんなコースやからガツガツいきだし、カッカし出したらボギーとまらんのよ

最終日18番終わるまで懐の刀のの刃を見せたらアカン、言うのはそう言う意味よ

そう。

トメ(宮本勝昌プロ)が優勝したよな、46歳での優勝

本当おめでとうだよ!

トメなんかも、アイツの競馬好きで例えたらメジロパーマーみたいなガンガン逃げ切るんやなくて、直線勝負よな

最後のパター入った瞬間の腰に手をあてたポーズも、どこか自分をもう1人の自分が見とるぐらいの客観視したもんをサニーは感じた

このベテランならではの冷静さ、見応えあったな

心の強さ感じさせる勝利やったな

ディープインパクトほどの強さはないが、ディープインパクトはジャン兄ィ〜やろが(笑)

ビワハヤヒデかナリタブライアンぐらいの格好良さ、絵になる合格点はあげますよ!

おめでとう!

そして、女子ツアーのパナソニック レディースな

雷中断もあったりで、白熱の展開やったが勝みなみ選手の、食らいついたら離れん意気込み感じた闘いぶりやったよな

優勝おめでとうございます!

しかし、あの現場から離れて何年経つか?

しかし、見とるだけでこぶし握りしめとる自分もおる(笑)

やはり、ゴルフ、トーナメント、真の闘いの場所って良いよな、、、

後輩キャディ達、その有り難さを感じながら、今週も頑張ってな!

 


asmo

 

ABOUT ME
佐野木 一志
佐野木 一志
1948.2.12生まれ。徳島県出身、愛媛県松山市在住。 1964年、選抜高校野球大会では徳島海南高校一塁手として全国大会優勝を果たす、 このエースでマウンドにいたのが尾崎将司・・・・ 早稲田大学野球部時代は都の西北に美男子佐野木有り。 と言われたとか言われなかったとか ジャンボ尾崎専属キャディーとして 通算32勝、賞金王・海外メジャーでも常に現場にいた。 ゴルフを愛する気持ち、熱い思いと現場に拘ってきた、 それこそが佐野木ズム。