ツアー

武藤俊憲プロからの教えで劇的に⁉

こんにちは、キャディのノリです^ – ^

先週、僕は男子ツアーの中日クラウンズに堀川未来夢プロキャディで行ってきました。

未来夢は4回目の出場ですが、まだ予選通過したことなく、練習ラウンド時から作戦会議に余念無くの時間を過ごしました。

僕も田中秀道プロキャディで優勝させて頂いた試合ですし、開催コースの名古屋ゴルフクラブ和合コースの怖さと攻め方、逃げ方は知っているつもりです。

ティーショットがラフに行った時点でグリーンに止まらないので100ヤードから恐怖を感じるコース、それが和合です。

和合コースで一番大事なのが

「謙虚さ」

だと思います。

 


pxg

 

雨降りグリーン止まる和合コースではガンガンに攻めていくのもありだと思いますが、

あと、極論言えばピンシートは要らない、和合はセンターOK、しかしピンの振り方がまた、惑わす材料にもなるのですが、、

あの帝王ニクラウスも16番のミドルでセカンドショットでウェッジ持ちながら、硬いグリーンに跳ねられ奥のOBに行かせてしまったんです

歴史ある大会、深い洞察力と謙虚さ、技術を要求される名古屋ゴルフクラブ和合コースです。

話戻ります、私がコンビを組む堀川未来夢プロですが、やはり和合コースの攻略として大事なキーポイントとなるのが

「バンカーショット」

です。和合で戦っている限り100パーセントバンカーに入ります。しかし、初日は+5で終了しました。

しかし、武藤俊憲プロから左足下がりから、通常のバンカーショットからも球を柔らかく上げ落とす打ち方を未来夢は教えて貰いました。

1時間以上、バンカーの練習をしていました。

武藤俊憲プロから何を教わったか?

は、来週未来夢のキャディするオギチャンに記事を託すとしまして(笑)、劇的に上手く別人の様になりました。

2日目は耐えに耐えて何とか予選通りました!

しかも2日目は5回バンカーに入り5回パーセーブですよ!

本当に武藤俊憲プロのおかげです。

そしてそれが、未来夢初の3日目、5アンダーのビッグスコアに繋がったんです、間違いなく、、、

さて、話は変わりますが、小平智プロキャディでアメリカ転戦中の大溝さん、おーちゃんが久しぶりに日本に帰ってきました(^_^)

心なしか少し老けた様な感じもしますが(笑)、久しぶりの日本の食生活を、名古屋の夜を満喫しているようでした!

今週は女子ツアー、サロンパスが茨城ゴルフクラブで開催され、新垣比菜選手とのコンビに戻ります。

また頑張ってきますので、宜しくお願いします!

ノリでした(^.^)

 


シニアペット


銀座デンタルホワイト


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト

 

pxg

 

ABOUT ME
清水 重憲
清水 重憲
1974年7月10日生まれ。近畿大学ゴルフ部出身。 1998年に田中秀道プロのキャディーを務め、日本オープンなど年間6勝をあげる。2007年には谷口徹プロ・上田桃子プロキャディーで男女ツアー両賞金王キャディーになる。 2019年度は男子ツアーでは堀川未来夢プロ、女子ツアーでは新垣比菜プロとメインでコンビを組む。 通算36勝