ツアー

ノーボギーなんですから、完敗です

やはりこのコース、この展開での最終組では差し切れないんですね( ̄▽ ̄)

前半飛び出すためには、入れるしかなかった。

アルムのショットはキレキレでした。

スタートから9番まで、そのほとんどが1ピン以内のバーディパット。

それが1つしか入らなかった時点で、今日はアルムの日じゃなかったのかもしれませんね。

最後のバーディパットは確かに打てなかったけど、あれはやっぱりアルムの“優しさ”なんですよ(^-^)

そういう事も全て考えて、下よりも上に付けるべきだったんです。

最後の最後に僕のミスジャッジですね。

勝てなかったのは残念だけど、アルムと一緒に優勝争いできて本当に楽しかった。

アルムとはここには書けないけど、深い深い気持ちの繋がりがあるんです。

アルムと僕、アルムのお母さん。

そしてファンの方々とオノフのスタッフの皆様。

みんな揃って、笑顔で完走できた事が優勝と同じぐらい嬉しかったですね♪

アルム、ナイスプレー!!!

また担がせてな(*’▽’*)

 


sports

 

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/