ツアー

「林菜乃子プロ」覚えてください!

こんにちは。キャディの原田です。

私は今週「ヤマハレディースオープン葛城」が開催される葛城ゴルフ倶楽部に来ています。

今週キャディするのは久しぶりの若手選手「林菜乃子プロ」です。

滅多に若手選手のキャディバッグを担ぐことはないですが、林プロは2回目です。前回からちょうど2年ぶり。

2年前、元ツアーキャディで今はダンロップのツアー担当のまりぽん(写真右)の紹介で林プロ(注意書きいらないでしょうが左の可愛い子が林プロです)のキャディをすることになりました。

「コースマネージメントを考えたゴルフをしたい」

とリクエストをもらってたのですが、人見知りの私が初対面の若い子とどんな話をすればいいかとか、スポットキャディの私にできることはあるのかとか色々思いながらバッグを担がせてもらったのですが一生懸命な姿に私のほうが勉強になりました。

それから2年ぶりに見た林プロはゴルフも考え方も着実にレベルアップしています。

先週のステップアップツアー開幕戦の rashink×RE SYU RYU/RKBレディース では2位タイの成績でした。

芹澤信雄プロにスイングやゴルフを教えてもらい、トッププロと一緒に練習できることでプロのリクエストも変わりました。

「今まで芹澤プロに教わったことをどれくらい自分ができるか考えながらプレイしたい。そこからこのシーズン自分に必要なことを探したい。」

とのことでした。

葛城ゴルフ倶楽部はとても難しく、今年は火曜日の時点でグリーンは完璧に仕上がっています。

コースマネージメントも要求されますし、ラウンド中の気持ちのメリハリも私の考えを押し付けるのではなくプロと一緒に考えて行けるように準備をしています。

この2年間でたくましくなった林プロのプレイも楽しみにしていますし、これから先どんどん活躍する予定なので皆さまにもぜひ覚えてもらいたいプロです。

 

ABOUT ME
原田 眞由美
原田 眞由美
1978年9月14日生まれ。 ゴルフのことは全く知らなかった社会人時代に転職して、ミズノオープン開催コースのJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部のキャディに。 そこで幼なじみの谷原秀人プロを再会し、ゴルフツアーの魅力にひきつけられツアーキャディの道へ。 第一線は退いたが、ゴールドジムに通い体力づくりに余念がない。