グルメ

鮨 麻布十番 乃南(のなみ)

TOKYO

日本の東京でなく、世界のTOKYOを改めて感じた夜でした。

鮨 麻布十番 乃南

会員制の麻布十番にある鮨屋で、会員の方同伴でないと入店出来ません。

しかも、その会員数は30人のみ・・・

今、ワイドショーを騒がしているネット通販社長と某女優さんがデートにも使っているとか、いないとか

札幌、名古屋、大阪、京都、博多、広島etc大都市数あれど東京でしか成立しない店ですね

築地、いや豊洲のマグロ仲卸最大手の「やま幸」さんが経営しているので、日本で最上級のマグロが食べられます。

当日も一発目に

大将の田邊さんが

「色々なマグロの部位を巻物でお出しさせて頂きます。」

カマトロ、赤身、脳天などを巻物で

忘れていました、その前に濃厚なハマグリ出汁効いたスープ

先ずは、ビール小瓶でクイッと、そして

カワハギの肝和え

伊豆沖のクエ

スダチと塩で

カマス軽く炙り

3種のカニ

左から毛ガニミソ和え、何とかカニ(忘れました💦)、渡り蟹ウニ乗せて

金目鯛と松茸蒸し

アナゴのフリット

銀杏添えて

脂のる脳天部位を軽くペッパー効かせて焼き、卵黄と絡めて食し、半分残して

シャリ入れて貰い混ぜて食します。一度で二度美味しい✨

焼酎進みます

そしていよいよニギリに参ります

一貫目は

コハダ

マグロ赤身

マグロの酸効いた鼻腔抜けるアノ薫り・・・

ココからマグロ尽くし。150キロ豪速球がバンバン参りました

中トロも

シメは大トロ

最後は酔うほどに記憶薄れていきましたが(笑)、TOKYOを此れほどまでに感じさせて頂く店は中々無いを強く感じました。

鮨 麻布十番 乃南

今宵も楽しゅうございました✨

161店目

 

 

 

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・