プライベート

立命館大学ゴルフ部 日本一への道のり~クラブを握ったあの日から~

はじめまして、こんにちは。ゴルフ部4回生の樋口と申します。

初めての投稿なので自己紹介させていただきます。

名前:樋口一輝
出身:愛知県
学部:経済学部
ゴルフ歴:4年目

私は高校まで野球一筋で、大学では心機一転してゴルフ部に入ろうと決めました。その理由は「今まで動いているボールを打ってたのだから止まってるボールを打つことぐらい簡単だろう」と思い、興味本位で入部しました(笑)

そんな私が先日出場した関西学生ゴルフ選手権予選の話をさせていただきます。

この予選を通過すればもちろん本戦へと出場できるのですが、立命館大学ゴルフ部ではこの予選を通過すれば秋の団体戦のメンバーに入ることができるという基準を設けています。秋の団体戦は4回生が出場できる最後の団体戦です。今までメンバーに入ったことが無いので選手として貢献したいと思い、関西学生ゴルフ選手権の予選に挑みました。

高いモチベーションの中、今まで以上に練習していたこともあり、試合1週間前のラウンドではショットやパターの調子も良くなり70台で回れていたので「これはいけるかもしれない」とうっすら思っていました。

そんな事を思いながらいざ試合に臨むと序盤から「あれ?パーってどうやって取るんだけっけ?」と思うぐらいボギーのラッシュが続きました。イライラしているとパーオンしても3パットしたり、ティショットまで荒れ出してOBが止まらなくなったり、なんとかティショットが耐えたと思ったらセカンドでシャンクしたり、それがまたOBになったり、、、(汗)(笑)

もう自分が何をしてるのか分からなくなって、、、(笑)結局上がってみると「105」ストロークという大惨事になっていました。

特にアテストの時が恥ずかしすぎて、、、

同伴競技者に「樋口さん、105で合ってますか?」と言われたときは顔を上げられませんでした(笑)

これからはこんな恥ずかしいことを起こさないように、また団体戦のメンバー選考があるのでより気を引き締めてゴルフと向き合わなければと思った一日でした。。。

みなさんもラウンド中、何が何だか分からなくならないよう気をつけて下さいね(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

次回の投稿もお楽しみに!

以上、立命館大学体育会ゴルフ部4回生の樋口でした。

 

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウント開設いたしました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者