プライベート

砂のお話し その2

 

砂には色んな産地が有るとお話ししましたが、どう違うのでしょうか?

1 2

上と下の違いがわかりますか?
上は「海砂」、下は「山砂」です。

海砂を良く見ると何か見えます…。

3

貝殻ですね!✴

当然ですが、海の底を浚うのですから貝殻も入りますが、何度も水で綺麗に洗う事で「塩分濃度」や「粘土」や「シルト」又は、「貝殻」の排出を促す事が出来ますが、これも費用との相談となります。

4

海砂は綺麗に洗うとシルトも少なく、芝には適した物になります。

5

根は酸素が必要ですから、エアレーションなどで酸素を補給する話は前回しましたが、上の図の様に均一で丸い砂を撒くことで酸素が土の中で居残ってくれます。

ゴルフ場のキーパー達はこう言う事を踏まえ、砂のメーカーに細かな注文をします。

6 7

砂の粒度などを見つめながらグリーンの砂やフェアウェイの砂などを決定するのです。

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
グリーンシステム株式会社
グリーンシステム株式会社
私たちは芝一本、一本が持つ自然本来の治癒力、生命力を引き出せるターフ作り、ターフ管理を行っております。 このターフ品質の向上がより良いコンディションを提供することになり、プレーヤーに満足いただけるコースづくりにつながります。