ギア

何故リシャフトが必要か?

 

おはようございます。
今日は、リシャフトについて説明いたします!

まずゴルフ理論には飛びの3要素というものがあります。
3要素とは「ボール初速」、「スピン量」、「打ち出し角度」になります。
基本的にはこの数値を計測し、適正な数値になるクラブを選んでいくことがクラブフィッティングになります。

さらに出球が左右にどれぐらいブレたか、「サイドスピンの量」なども計測します。
フィッティングをすると自分に足りないものは何かが明確になります。

明確になった時、スイングを変えずに適正な数値に変える手段の1つがリシャフトです。
シャフトについては、しなり方で色々な効果を得ることができます。
今では数千本から数万本という種類があります。
「自分に合ったシャフト」を見つけることが出来ると、「飛距離アップ」や「方向性を安定」させることが可能になります。

今日はその中で、太子カントリー倶楽部所属の「日高プロ」も使用中の、フジクラのスピーダーエボリューション2を簡単に紹介をしたいと思います!

 

1

その特徴は、「弾きの良さ」と切り返しで「タメ」ができ、タイミングが取りやすいということです。
手元側に重量感を持たせたことで、スイング中に手元が浮いてしまう動きを抑制。
インパクトで長く球を押すことができ、分厚い当たりを作ることができます。

手元が浮いてしまう人や、タメができない人は是非試して欲しいシャフトです。

ゴルディアには工房も併設しております。(八尾校、田原本校、香里園校にあります。)

フィッティングの経験がない方は是非お待ちしております!!

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

ABOUT ME
GOLDIA
GOLDIA
ひとりひとりに合ったゴルフレッスン GOLDIAでは、ひとりひとりに合ったゴルフレッスンを行うことをモットーとしております。 体型、体格に合わせたスイング作りから、スコアアップの秘訣まであなたの為だけのレッスンを行います。