武田信玄も、北口本宮冨士浅間神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

鳴沢での大東建託時に、お邪魔したのが


788年に起源さかのぼり、諏訪神社との深い関係の中、甲斐国で重きをなしてきた

北口本宮冨士浅間神社

甲斐国は清和源氏の流れ組む武田家が代々治めてきた土地で、現在も1561年に武田信玄により寄進された東宮本殿が重要文化財としてのこります。

杉の巨木が空を遮り、日中でも薄暗い参道


富士からの絶えることない清らかな水が流れます

朱の鮮やかさが目に入りました。1773年に造営された県指定文化財の


隋神門

です。

そして1615年に建立された華やかという言葉がピッタリの国重要文化財  本殿


そして山梨県随一のパワースポットとして名高い、本殿両脇にる

左手には

樹齢1000年

幾多もの人間の歴史を、富士山の噴火をも見てきた杉

右手には


巨大な檜があります。

古くから小山田氏、武田氏はじめ数多の武将、武家の崇敬の対象であった北口本宮冨士浅間神社

それと同時に、元々の祭神であり富士山の噴火を恐れる庶民の心安らぐ様に成り立った事実

いまは、その凛と張り詰めた日本古来よりの独特の雰囲気と空気感求め、沢山の外国観光客方々も参られます。

写真や文章では伝わらない日本の姿を感じ、自国に帰っても伝えてくれたらと思い、北口本宮冨士浅間神社を後にしました。

来週土曜日は、江戸時代より富士山を信仰対象として富士山に参拝登山する事を願い流行った

富士講

について書きます。


 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
時空少年タケシ

時空少年タケシ

投稿記事一覧

こんにちは、時空少年タケシです✌️
ゴルフトーナメント関係の仕事をしています。
幼少時より、根っからの歴史好きで、各地各地に行くたびに、神社仏閣、城は勿論、合戦場、遺跡などにも足を運びます。
マニアックでなければ、意味がない!
これをモットーに100パーセント自己満足の記事をお届けさせて頂きたいと思います。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. みなさんこんにちは😃 今週のTOTOジャパンクラシック…
  2. こんにちは、プロゴルファーの小鯛竜也です。 ボクが小さい時から見ていて憧れてい…
  3. 前半の二日間で10マッチを行い、アメリカが7勝1敗2引き分けと圧倒的な強さを見せ…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る