ツアー

ゴルフ日本シリーズJTカップ 振り返り

先週は男子ツアー
ゴルフ日本シリーズJTカップ

上位30人しか出られない
今年最後の大会でした

今年は天気が良く
前週から晴れていたため
グリーンがパンパンに
仕上がっていました

そのため個人的には
スコアがあまり出ないのか
と思っていましたが
優勝スコアは15アンダー

トップ5までが2桁アンダー
というレベルの高い大会となりました

そんな中
蝉川泰果プロ
優勝おめでとうございます🏆


日清都カントリークラブ

今大会の開催コースである
東京よみうりカントリークラブの
上がりのホールは最後の最後まで
何があるか分からないコース

特に競っているときは
リードしている選手とって
守ることが難しいコース

ほんの少しのミスが
いやミスでなくても
展開がと変わってしまうことも

17番ホールで
中島啓太プロの
バーディーパットが
カップに蹴られたのも
18番ホールの
蝉川プロのアプローチの
ライが良ったことも
チョッとした“運”
だったかもしれません

しかし蝉川プロが
しっかり寄せた技術だったり
もしかしたら中島プロの中では
あのパッティングは
チョッとしたミス
だったのかもしれません

その少しのことを
突き詰めていかないと
その勝負に勝てないのかと
思ってしまいます

若い選手たちの優勝争い
日本の男子ツアーも
新時代に
突入したのかもしれません

来年も新たな選手が出てくるのか⁉️
今週のファイナルQTを
突破して来年は
この最終戦に出場してくる
選手もいるかもしれませんね!

ecc

ABOUT ME
関根 淳
1975年5月24日生まれ。通算3勝。 空気のような存在で、終わってみれば『そう言えばいたなぁ〜』と言われるぐらいの存在でありたい! 2010年からは丸山茂樹プロ専属キャディーを務め、2012年からは山下和宏プロ専属キャディーとしてツアーに参戦。 2023年は阿久津未来也プロ、小倉彩愛プロを中心に男女両ツアーに参戦。今年も若手からベテランまで色々な選手をフリーでキャディーを務める予定。