ツアー

沢山の想い溢れるフジサンケイクラシック⛳️

 
こんにちは!キャディーの齋藤です!

今週は、2ヶ月ぶりに戻って参りました!
男子ツアー、そして池村寛世プロとのタッグです⛳️

火曜日ゴルフ場に着くと、沢山の選手やキャディー、関係者の方々から「お帰り」との声をかけて頂きました!

無事に帰国出来た事、そして改めてとても素晴らしい経験をする事が出来た事を嬉しく思いました!!

思い返せば、コロナ禍の中で最も最初に試合を始めて下さったのがこの試合でしたね。
色んな思いがこの試合では、振り返る事も出来ます。

今年は、有観客で開催されます。
少しずつですが昨年よりも間違いなく、良い方向に進んでいると思います!
もう一度気持ちを引き締めて、頑張っていきたいと思います!!

 

さて、今週の富士桜カントリークラブ。
なんといってもコースの距離の長さを筆頭に、グリーン場の錯覚、標高の高さによる飛距離の違い、と沢山の事を考えて行かなければなりません。

 

 

しっかりと練習場でトラックマンを使って飛距離の確認。

トラックマンのツアー担当の方からも標高の高さによる、普段との違いによる事で生まれる数値の細かいアドバイスも頂き、準備万端!!

 

 

 

2ヶ月前まで悩んでいたドライバーの調子を上げ、持ち味が戻ってきた池村プロと、2人で昨年の8位タイを上回る成績、優勝目指して頑張ります🏆

齋藤でした!!

 


ecc
ABOUT ME
齋藤 嵩介
1996年2月27日生まれ。 大東文化大学卒業。 大学生時代に、ツアーキャディの仕事に興味を持っていた時に、青木瀬令奈プロの後押しにより、ツアーキャディの道へ。目標は、世界中でキャディをする事。2020年は日本ツアーにて、池村寛世プロの専属キャディをしながら、浅地洋佑プロとアジアンツアー、ヨーロピアンツアーにも挑戦します。