ツアー

スナックゴルフ女子ツアーに初上陸

アースモンダミン

スナックゴルフという言葉を聞いた人もいるかもしれないが、子供たちが手軽に安全にゴルフを知ってもらう競技

ゴルフの発展もそうだが、未来のゴルフ界のためにも子供に興味を持ってもらうことが大切

このスナックゴルフ普及には、倉本プロがいろんな取り組みをしている。
夏休みの暑いなか、自ら小学校などをまわり、ルール説明や実演、全国大会開催なども行っている

テニスボールの固さぐらいでピンをみたてたマトにくっつける競技

ビンゴゲームみたいなやつもある

私もやってみたがなかなか打感が気持ちいい

っていうことで今回キャディを初めてさせてもらう竹内美雪プロにもおそるおそる試打をお願いしてみた

すると快くオッケー

このキレイなスイングを見て、一人でも多くの子供たちが興味を持ってゴルフを始めてくれるのを願います

 

結構好感触を得た竹内プロでした

 

 

 

 

 


ecc
ABOUT ME
渡辺 宏之
1971年6月21日生まれ。神奈川県出身。 東洋大学を卒業後、スキーのインストラクターをしながら小中学の同級生、久保谷健一がプロになったことでツアーキャディーに。 2002年に久保谷プロの2週連続優勝のあと、2003年USツアーに本格参戦。2004年から倉本プロのキャディーを務め、2006年から07年はチャンピオンズツアーに参戦。女子ツアーでは服部道子プロ、古閑美保プロ、諸見里しのぶプロのキャディーを務め、優勝に貢献。 2010年、14年ではシニア賞金王・倉本プロの専属キャディーを務める。 2012、15年度には、I・J・ジャンプロのキャディーを務め、中日クラウンズで二度の優勝 2019年度は、辻梨恵プロ、三浦桃香プロのキャディーをメインで務める。