ツアー

「心を真ん中に置く」ということ

皆さん、ご無沙汰しとります!

春はセンバツから

プロ野球も開幕

そして、日本のゴルフツアーも女子のダイキンオーキッドレディースより開幕し4戦終わったとこですね

球春到来とは正にこの事よな

久しぶりやから、色々話したい事もあるがな、やはりダイキン優勝した、小祝さくら選手に触れなアカンやろが

一昨年な、夏に徳島の故郷にジャン兄ぃ〜と帰省した時に、ジャン兄ぃ〜が「佐野木、小祝いうのはエエよ、いいスィングしとる、チェックだぞ」 言うとったが、さすが全て御見通しのジャンボや思うたね
サニーもな、ほら、小祝選手や桃子みとる辻兄ぃ(辻村プロコーチ)とは親しくしとるし、鼻くそぐらいかもしれんが、ワシが経験、体験、見てきた、考えてきた事を理解出来る、してくれる人間に伝える事が出来ればと思うとる。

去年かな?エリエールん時に辻兄ぃと晩メシ食うたんやけどな、小祝選手は勝った時も負けた時も、スコア良かった時も悪かった時も毎日毎日結構な距離走っとるん聞いたのよ

継続はチカラ也

言うてな、あの柔らかな然し押せる、点でない面での厚いインパクトは下半身の強さ、体幹強さからやろが

そして、一喜一憂することない、一歩引いた鈍感力な、コレは良い意味ぞ!

小祝選手の持ち味強さの核にあるもんちゃうかな?

そこなんかは先生、コーチのな辻兄ぃとは全くちゃうぞ

アイツはウワバミぞ

デカい体しとるが、飲むペースも早いは早いは🍺こっちが生一杯終わったら、向こうは2杯終了よ

こっちがバーディとったら、辻兄ぃはバーディバーディよ(笑)

小祝選手、辻村コーチ優勝おめでとう!

また今年のエリエールん時に会えるのを楽しみにしちゅうき

そして、先週のアクサレディースな

現場ん人間から連絡あったんやが、アクサレディースから大会前のプロアマ開催はじまったとのこと

コロナは無くならんでしょ、急に

では、どうするか?全ての接触や外的活動をゼロにするのか?サニーは個人的にはこう考える。

細心の注意を払い、各自が節制した行動とり、その上で知恵を出し合い少しずつでも活動をしていく。

皆さんご意見あると思いますし、理解しとるつもりです

しかし、全てゼロ、危ないから危険やからで動かんかってみ?

人生の楽しみ、それこそゼロですよ

戦時中は真っ暗、暗黒時代やった、、よく言うよな

確かに戦争なんて、あんな愚かなものは無い。

しかし人間ってな、どんな苦しみや悲しみんときも何らかの楽しみや、微かに差す陽の光を楽しみにしていく生き物なんよ

だからこそ人間なんよ

だからこそ、試金石となったプロアマ開催一発目の試合、アクサレディースさんの試合な

大会主催者や関係各位皆様のご苦労と英断をサニーは断固指示させて貰いますよ

そう、それでアクサレディースの大会な

サニーが清水の次郎長やろ

大政小政はノリとシンや

そのキャディのノリがバッグ担いどった河本結選手な

大会二日目にコースレコード63だして、4打差での最終日な

誰もが勝った、勝つやろ?思うとったやろが、サニーはある空気を感じたよ

難しいんよ

大量リードでの最終日は、、、

自分のスコア伸ばして勝つ、セーフティに引きながら勝負全体像見ながら戦う、それに今回は大雨予報で大会最終日出来るか?ぐらいやったらしいから、土曜日夜には中止になるんちゃうかな?

言う思い、コレは期待やのうて、単なる思いな

色んな情景とパターンが錯綜した思うんよ、何故か?

もしサニーがキャディしとっても思うもん、そりゃ

ジャンボがな、2位に10何打差もつけてブッチギリ勝ったんもあるし、逆にあんまり無かったが(笑)

追いつかれ逆転されたこともある、ジャン兄ぃ〜は、それこそ比叡山で千日回峰行された酒井大阿闍梨に私淑し禅を組んだり、部屋の書棚にもそら難しい本が何百冊もあり、よう読書しとったよ

ゴルフが難しいのは静から動があるから、、

かの剣豪 宮本武蔵の武芸書 五輪書なんかも読んどってな、そん水の巻に

水巻ちゃうぞ、それは鳴尾所属の水巻やろが

水の巻に、水野真紀いう女優もおるな

そや、徳島選出の後藤田正純議員の奥さんやないか

話しそれるな、今日は・・・

戻すぞ✋️

宮本武蔵の五輪書の書、水の巻に

「心を真ん中に置く。」

言うのがあるよ

テンション高ぶり色々なこと考えてまうよな、生死分ける戦場で刀と刀の斬り合い、一対一の真剣勝負を幾度となく経験してきた宮本武蔵は、その時の心の在り方を

「心を真ん中に置く。」

と記しとる

出し過ぎても期待し過ぎても、引き過ぎてもネガティブになり過ぎてもと違う、この言葉な

サニーも大事にしとる

でもな、コレで終わりや無い!言うことや、人生なんてこれからですよ

70こしたサニーでも、そう思うようにしとる

では、今から昼メシ行ってきますよ

ほな、皆さんまたな!

ABOUT ME
佐野木 一志
佐野木 一志
1948.2.12生まれ。徳島県出身、愛媛県松山市在住。 1964年、選抜高校野球大会では徳島海南高校一塁手として全国大会優勝を果たす、 このエースでマウンドにいたのが尾崎将司・・・・ 早稲田大学野球部時代は都の西北に美男子佐野木有り。 と言われたとか言われなかったとか ジャンボ尾崎専属キャディーとして 通算32勝、賞金王・海外メジャーでも常に現場にいた。 ゴルフを愛する気持ち、熱い思いと現場に拘ってきた、 それこそが佐野木ズム。