ツアー

私達の必需品

皆さんこんにちは!キャディの野村拓矢です。

今回は私達キャディの必需品についてご紹介致します。

 

それがこちら。

先日開催されたWGC workday選手権で使用した「ヤーデージブック:左」と「グリーンブック:右」です

まずはヤーデージブックから。

ヤーデージブックは月曜日にキャディラウンジにてフリーで配られています。

ヤーデージブック(wgc)の中身はこちら

こんな感じでグリーンエッジまでの距離、ティーグラウンドからバンカーまでの距離など様々な情報が書かれています。

そこから自分でわかりやすく練習ラウンドなどからメモを完成させていきます。

 

そしてもう一つの「グリーンブック」

これはキャディラウンジにて$170(約¥18,000)で販売されています。

これだけは有料。

中身が凄いんですよ。

このように一つのグリーンに対して4つの情報が書かれています。

傾斜を矢印で表したり

数字で表したりと凄く細かく作られているグリーンブック。

1冊$170と金額はしますが、それくらい価値のあるメモになるんです!

PGAの選手、キャディもこの2冊が必需品になります!以上メモのご紹介でした!

 

 

 


ecc

ABOUT ME
野村 拓矢
1994年3月20日生まれ。 広島県広島市出身。キャディ6年目。 通算3勝。   通称【のむたく】 ツアーでのあだ名【小学生】   2015年に沖野 克文(広島出身)プロ、浅地洋佑プロのキャディをきっかけにツアーキャディの道へ。   約3年間、韓国のSHキム プロのキャディを務め、2017年では、韓国ツアーで2勝を挙げ韓国ツアー賞金王に導く。 2020年には稲森佑貴プロと日本オープン優勝。   2021年は稲森佑貴プロ、藤田寛之プロ、宮本勝昌プロなどのバッグを担ぐ。