プライベート

B’zのおすすめのバラード曲


osakasyoun

こんにちは。ゴルフ部2回生の芝田です。

私はロックバンドのB’zが好きで以前にも何度かB’zに関する記事を書かせていただいています。そこで今回はB‘zのバラード曲を紹介したいと思います。

今回、私が紹介させていただくのは1997年に発売されたシングルのcallingという曲でB’zの中でもかなり制作に工夫が凝らされている楽曲です。

 

 

 

この曲はもともと2つあった制作中の楽曲の原案を一つに組み合わせて作られた曲でその起伏の激しさが特徴となっています。そのため曲のイントロとアウトロはB‘zらしい稲葉さんの力強い歌声とドラムとギターが鳴り響くロック調に仕上げられています。

とくにギターのパートはグラミー賞をとった松本さんだからこそ演奏することができる複雑なコードと速弾きが特徴的でライブで聞くとその音は圧巻です。

しかし、曲のAメロからサビまではその雰囲気からは一転してしっとりとした世界観に仕上げられています。
曲の歌詞も人と人とのつながりを歌っており、稲葉さんのロックな歌声とは違った、落ち着いて透き通る美声が聞く人を魅了してくれます。

歌詞の中の登場人物はどんな離れていても、どんな環境にいようともいつもつながっているという二人。

私は「今までもこれからも約束することはないだろう、誰にも真似できない二人だけの夢を見よう」という部分の歌詞が好きです。

私はこの曲のような人間関係が大切なのだといつも感銘を受けています。

この曲はB‘zのファンの中でも人気が高い曲です。ぜひ一度聞いてみてください。

以上、ゴルフ部2回生の芝田でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

友だち追加

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者