ツアー

木下稜介プロとSony Open⛳️🌺

Aloha🤙キャディーの齋藤です!

ハワイに来て、早くも5日が経ちいよいよ初日を迎えます!!木下稜介プロの初日は現地時間の8:50の10番スタートです!!

記事がアップされる頃には、ホールアウトしていますね!

どの様な初日のスタートをきっているのか、僕自身楽しみです🤣

月曜日の練習ラウンドは、松山英樹プロ、金谷拓実プロと9ホール、火曜日は、香妻陣一朗プロと18ホールをプレーしました!

大会の舞台であるワイアラエカントリークラブのコースの印象は、パワーゲームのイメージの強いPGAツアーにしては、飛距離というよりも正確性、マネジメント力を試されるコースです!!

練習ラウンドでは、松山プロはドライバーはほとんど打たず3Wやロングアイアンでティーショットを打つ回数が多かったです!!その理由は、フェアウェイが硬い為、かなりランが出る事が理由の1つです!ティーショットがフェアウェイを捉えれば長いなと思うホールも風次第では、ありますがショートアイアンで打つ事が出来ます!もちろん木下プロや金谷プロ、香妻プロも刻むホールがいくつもありました!!

グリーン上の印象は毎年同時期に行われているシンガポールオープンよりは、止まる印象を木下プロも僕自身も受けています!なので、グリーンの芝目と外して良い所、ダメな所をしっかりと明確にしてショットを打てれば、木下プロにもチャンスがあると思います!

目標は、トップ10に入って次週のアメリカ本土、西海岸で行われる試合に行く事です!!

皆様応援よろしくお願いします!!

最後は、名物ホール16番グリーンでの写真で📸

齋藤でした!
ABOUT ME
齋藤 嵩介
齋藤 嵩介
1996年2月27日生まれ。 大東文化大学卒業。 大学生時代に、ツアーキャディの仕事に興味を持っていた時に、青木瀬令奈プロの後押しにより、ツアーキャディの道へ。目標は、世界中でキャディをする事。2020年は日本ツアーにて、池村寛世プロの専属キャディをしながら、浅地洋佑プロとアジアンツアー、ヨーロピアンツアーにも挑戦します。