プライベート

2020年も残す所…

こんにちは!キャディーの齋藤です!

新型コロナウイルスの猛威により、世界中の人々の生活に影響を与えた2020年もあと数日となりました。これから先もずっと語り続かれるだろう1年。試合が次々と中止となっていく中で、アース製薬様が口火を切って頂き、国内ツアーが、動き始めました!!

僕の2020年は、1月2週目の香港オープン🇭🇰で浅地洋佑プロのキャディーから始まり、

浅地プロとアジアンツアー、3試合

池村寛世プロとレギュラーツアー、5試合

崎山武志プロとシニアツアー、2試合

和田章太郎プロとAbemaツアー、1試合

女子ツアーでは、仲宗根澄香プロと5試合、

権藤可恋プロ、山城奈々プロ、高橋彩華プロと1試合ずつの計19試合をキャディーさせて頂きました。担がせて頂いたプロの方々には、お世話になりました。ありがとうございました!

2020年は、今まで当たり前の様に感じてしまっていた試合がある事。キャディーという仕事が出来る事が、どれだけありがたい事なのかを実感する事が出来ました。開催して頂いた、企業様をはじめとして、試合を運営するにあたり携わって頂いた関係者の皆様には、本当に感謝申し上げます🙇‍♂️

僕は、この1年で本当に周りの人に恵まれているなと改めて実感する事が出来ました。

どんな状況になっても、

『世界中を飛び回るツアーキャディー』という僕の目標を応援してくれる家族、キャディーとして、経験も実績もまだまだ未熟な僕の目標を理解して、応援をして下さるスポンサー各社様。

試合無い中で働く機会を与えて下さいました、elitegrips様。皆様方のサポートがなければ、キャディーとして今年も無事に終える事は出来なかったかも知れません。

本当にありがとうございました🙇‍♂️

2021年も池村寛世プロと優勝をする事を第1目標に!!まだまだ以前の様な生活に戻るには、時間がかかると思いますが、僕は、目標を達成する為に前を向いて、走り続けます!

皆様に来年も試合中では、見る事の出来ないプロの姿や練習ラウンドの風景をお届けしますので、来年もどうぞよろしくお願いします😊

ABOUT ME
齋藤 嵩介
齋藤 嵩介
1996年2月27日生まれ。 大東文化大学卒業。 大学生時代に、ツアーキャディの仕事に興味を持っていた時に、青木瀬令奈プロの後押しにより、ツアーキャディの道へ。目標は、世界中でキャディをする事。2020年は日本ツアーにて、池村寛世プロの専属キャディをしながら、浅地洋佑プロとアジアンツアー、ヨーロピアンツアーにも挑戦します。