ギア

PXG-GEN3アイアン

こんにちはサムライです。

今週はPXG-GEN3アイアンのご紹介です。

衝撃的なデビューから早いもので

3代目に突入したPXGですが基本的な性能コンセプトは

初代から受け継がれており全体的に難しいモデルはありません。

3代目より前世界共通の価格にという事で

以前よりお求めやすい価格になりました。

とは言いつつ、まだまだお高いですけどね、、、。

今回は0311T 0311P 0311XPの違いについて

左から T 真ん中 P 右XPです。

まずはヘッドサイズ

右(XP)へ行くにつれてサイズが大きくなっていますね。

それに伴い重心距離が長くなりオートマ感が増します。

重心距離が短いTはマニュアル感があり操作性重視ですね。

続いてオフセット(グース度合い)

右(XP)に行くにつれてグース度合いが多くなります。

大型ヘッドにありがちな振り遅れを防ぐ目的と

重心角を大きくする狙いがありますね。

続いてトップブレードの厚みです

右(XP)へ行くにつれて厚みが増します。

厚いほど上下の慣性モーメントが高くなりますので

上下の打点のブレに寛容性が増えます。

最後にソール幅

右(XP)へ行くにつれソール幅が広くなります。

ソール幅が広くなることで重心が低くなり弾道が高くなります。

更に重心が低くなるほどスピン量が少なくなるため

飛距離も出しやすくなります。

このようにそれぞれに特徴があります。

ロフト設定も各モデルにより違いがありますし

ご自身の不足してるポイントを補うために

何処を優先するのかを考えてモデルを選びましょうね。

では。

 

※現在、コロナウイルス感染拡大防止の為

11:00~17:00までの短縮にて営業しております。

マスクを着用のご来店をお願いしております。

フィッティングについては完全予約制のみとなり

当日飛込でのフィッティングは行っておりませんので

ご予約の上、ご来店ください。

 

埼玉県朝霞市幸町2-5-23

TEL048-423-7750 FAX048-423-7751

ゴルファーズ・ガレージ・サムライ

WEB:http://samurai-golf.net


samurai
ABOUT ME
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
■氏名 枝松 和健(えだまつ かずたけ) ■経歴 スポーツ専門学校にてゴルフ技術及び理論を学び、栃木県内ゴルフ場にて研修生を経て大手ゴルフスクールのヘッドレッスンプロとなる。 レッスン活動と並行し、レッスン生各々のスイング・体力・体型に合わせた、ゴルフクラブの調整・製造に携わり、2000本以上のクラブを手掛ける。 その後ゴルフショップ店長及びクラフトマンを務め、プロゴルファーやトップアマ、アベレージゴルファーのクラブ組立・調整を行い、ゴルファーズ・ガレージ・サムライ設立に至る。 パーツブランドを中心に年間100機種以上を試打し、パーツ特性を深く理解すると共に、レッスンプロとして多くのアマチュアを見続け、スイングも深く理解する数少ないゴルファーの一人。 丁寧なカウンセリングを基に的確なフィッティングで、クラブによるスイング向上にも努め、ゴルファー各々に合ったクラブを「細やかに」「美しく」組み付ける仕事には業界内にも定評があり、レッスンプロ向け「クラブ理論」の講義も行っている。 不定期ですがYOUTUBEにて地クラブの試打動画も公開中。 https://www.youtube.com/user/GolfersGarageSAMURAI