プライベート

カーセブン presents プロキャディ支援イベント〜小田亨プロキャディ編③〜

諦めない気持ちが大事!は理解している。

しかし

心折れそうになる時もある・・・

武藤俊憲プロは自分で、そこの乗り越え方を見つけ40歳過ぎても第一線での活躍に繋げておられます。

ジャンボ尾崎プロは心技体でなく

体技心と仰っられます。

ケガせず、過酷なツアー連戦に耐えること出来る体の強さ

そしてツアープロとしての試合で発揮しなければならない技,技術

そして心(しん)


osakasyoun

この心(しん)は芯(しん)にも通ずる、どういうプロゴルファーでいたいか?なりたいか?

大局で言うなら、どのような人間になり、どのような生き様をしたいか?

と、いう芯,背骨ですね、コア、核となる芯の大事さの意味合いも深くあると思います。

小田亨プロキャディより

最終回ご覧ください🙇‍♂️

諦めない

最後の最後まで気を抜かない・・・

勝負師の鉄則ですね

続きます

小田亨プロキャディ、ありがとうございました🙇‍♂️

明日からは長年、ハンジュンゴン選手キャディされていた串田雅実プロキャディ編、ご覧ください😄

ニチコン

丸安産業


ジャパンクリエイト


osakasyoun

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝