ギア

NEWモデル ファイアーエクスプレスRR-B登場!

こんにちはサムライです。

今週はファイアーエクスプレスでお馴染みの

コンポジットテクノさんから新たに発売になった

「ファイアーエクスプレスRR-B」のご紹介

今週はメーカーHPの商品説明を掲載

(手抜きですいません)

来週はフライトスコープのデータを使用し

RR-BとRBの比較をしていきたいと思います。

ロングセラーのRBの後継機種として登場

新たなRR-B

今までのRB

メーカーHPより謳い文句をどうぞ↓

ファイアーエクスプレスRR-Bは、

プレミアムシャフトには欠かせない最先端素材TORAYCA® M40Xを筆頭に、

T1100G、M50J、M40S、M30SといったTORAYCA®シリーズを多数採用。

積層中の高弾性比率を高め、さらに六軸、四軸といった多軸組布シート、

さらにタングステンパウダーシートを効果的に配した最新設計により、

さらなる振り易さが飛距離アップと方向性の向上に貢献するシャフトです。

TORAYCA®シリーズの素材特性を分析し、各重量帯で軽量化しながらも

剛性を高めることに成功。外層は全長に六軸組布シートを巻きつけ、

手元部はさらに四軸組布を巻いた十軸構造。

切り返しから効果的にタメを作りスピードをアップ。

中間部には六軸組布シートを配置したダブル六軸構造。

これによりスイング中のシャフト軌道をコントロールして正確なインパクトを実現。

さらに中間部から先よりにタングステンパウダーシートを装着。

重心をコントロールすることで振りやすさと先端部の加速を促します。

スイング軌道とシャフトのしなり戻りを科学した最適重量配置により、

インパクトをハイスピードで駆け抜けます。

重量帯はテストの結果「Special」1フレックスとした40g台をはじめ、

TX(ツアーエックス)をラインナップした50、60g台。

そして根強い使用者がいる70g台の4種類。

外観は手元側にスピード感をイメージするブルー、

中間部はシルバー、先端は組布が見えるクリアー塗装となっています。

なんだか色々と良さそうなことが書いてありますが

新旧問わずスイングは十人十色ですので

合う合わないは必ずありますので次週は比較テスト実行です!

では。

 

埼玉県朝霞市幸町2-5-23

TEL048-423-7750 FAX048-423-7751

ゴルファーズ・ガレージ・サムライ

WEB:http://samurai-golf.net

問合せ:info@samurai-golf.net


samurai

ABOUT ME
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
ゴルファーズ・ガレージ・サムライ
■氏名 枝松 和健(えだまつ かずたけ) ■経歴 スポーツ専門学校にてゴルフ技術及び理論を学び、栃木県内ゴルフ場にて研修生を経て大手ゴルフスクールのヘッドレッスンプロとなる。 レッスン活動と並行し、レッスン生各々のスイング・体力・体型に合わせた、ゴルフクラブの調整・製造に携わり、2000本以上のクラブを手掛ける。 その後ゴルフショップ店長及びクラフトマンを務め、プロゴルファーやトップアマ、アベレージゴルファーのクラブ組立・調整を行い、ゴルファーズ・ガレージ・サムライ設立に至る。 パーツブランドを中心に年間100機種以上を試打し、パーツ特性を深く理解すると共に、レッスンプロとして多くのアマチュアを見続け、スイングも深く理解する数少ないゴルファーの一人。 丁寧なカウンセリングを基に的確なフィッティングで、クラブによるスイング向上にも努め、ゴルファー各々に合ったクラブを「細やかに」「美しく」組み付ける仕事には業界内にも定評があり、レッスンプロ向け「クラブ理論」の講義も行っている。 不定期ですがYOUTUBEにて地クラブの試打動画も公開中。 https://www.youtube.com/user/GolfersGarageSAMURAI