ギア

クラブと人との唯一の接点であるグリップの重要性。

本日は

made in JAPAN🇯🇵

日本だけでなくアジア、ヨーロッパ、アメリカetc

世界各国でプロゴルファーだけでなく、ゴルフライフ⛳️に拘りと美学持たれるアマチュアゴルファーからも熱烈な支持を受け使用されている、グリップメーカーの

IOMIC(イオミック)

のツアーレップ武田憲三さんに色々とお聞きしたいと思います。


osakasyoun

本日のテーマは

クラブと人との唯一の接点であるグリップの重要性

です。

そして、イオミック武田さんへの取材インタビュー最後にはイオミック様から読者皆さまに素敵なプレゼントもありますので、シリーズ最後までお見逃しない様に宜しくお願い致します😄

では

続きです🎶

勉強になります💡

いかに唯一の接点であるグリップが大事なのか、非常に分かりやすく説明頂きました🙇‍♂️

明日も宜しくお願い致します😄


シニアペット


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


osakasyoun

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝