プライベート

アフターコロナを考える④

文字だけのメルマガ風の投稿を先日立て続けに上げさせてもらいましたが、良い意味でも悪い意味でもいつもより反応があったのでまた少し書かせてもらいます。

最近の投稿は色々私なりの考えを好き勝手に書かせてもらっていますが、このコロナ騒ぎの後は結局変わらない、元に戻るという人もいます。

でもこのコロナ禍で生活していて”これ無くても良いよね”と言われる物や商品、生活行動などあると思いますが、いかがでしょう?

今まで ”これ良いな” と思っていた物や商品でも厳しい評価となり、本当に良い物、良い商品でなければ残らなくなるのではと思ってしまいます。

つまり生き残っていくには更に “質” が重要になってくるのではないでしょうか?

これは“人”についても同じことが言えそうですね。

テレワークで経営者側からしたら今までは会社で見れた社員の働き具合(その人の対応、努力の過程など)が見られなくなる。今まではそう言った会社に分かる成果だけで無く、頑張りや人柄などでなんとか評価されていたかもしれないことが、これからは “結果” のみしか見られなくなるかもしれません❗️

これは完璧に我々は “篩いに掛けられた” 状態。

実力があり、結果が出せないと必要とされないことになる可能性が高いかと。

ロボットに奪われる仕事も多くなると言われていますし…。

前回までも書いたように我々キャディーもこのようなことから仕事が無くなるかもしれません。

未来は選手自ら作ったロボットであればキャディーとして利用可なんてこともあるかもしれません。

そしたら冷静さを欠く、また距離の計算をよく間違える人間のキャディーは別に要らないと言われてしまうかも⁉︎

やはりこの時間に考えないと!

今はある意味暇と言う人がいるかもしれませんが、色々と考える時間が出来て、このようなことにならない為に出来る範囲で色んなことにチャレンジしたり、勉強したりとプラスアルファの技術も身につける必要がありますね。

色々と出来るように少しでも “器” を広げておかないと。

・最後に

”働き方改革” って政治の方ではここ数年は言われ始めていたけど、今回のことでどう生きていくかという ”生き方改革” という方へ変わっていくのか⁉️

今までただ生活するために働いていたという仕事中心のライフスタイルから ”こんな生活がしたい” 趣味や家族中心というライフスタイルを考える人も多いのではと思います。

ゴルフでもこのことによってプレースタイルが変化する人もいるのかな⁉︎

良い意味で変わって欲しいと思います。

本当に人生や価値観、何もかも考えさせられた時間だったのかもしれませんね❗️

緊急事態宣言が解除された所もあり、まだ解除されてない所もいくつか残っていますが、全都道府県が解除されたら少しずつ以前のような日常が戻ってくるのでしょうか⁉︎

思うことは色々とありますが、どのようになろうとも変化に対応出来るようになることが1番なのかもしれませんね!

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました🙇‍♂️

ABOUT ME
関根 淳
関根 淳
1975年5月24日生まれ。日本大学卒業。通算2勝。 空気のような存在で居たい。終わってみれば『そう言えばいたなぁ〜』と言われるぐらいの存在で居たい。 しかしクールの中にも煮えたぎる熱き思いが、スポともGC通信で爆発するかも、、、 2010年からは丸山茂樹プロ専属キャディーを務め、2015年からは山下和宏プロ専属キャディーとしてツアー参戦する。 2019年は片山晋呉プロ、堀川未来夢プロ、脇元華プロのキャディーを務める