ツアー

ヨーロピアンツアーで戦うということ〜川村昌弘プロ〜

先日、ヨーロピアンツアーを転戦する川村昌弘プロとご一緒させて頂きました。

ヨーロピアンツアーで賞金シード獲得する唯一の日本人選手が川村昌弘プロです。

男子ツアーの人気が昨今言われていますが、簡単なことだと思います。

1、スーパスターがいないから人気が、、、スーパスターが現れたら男子ツアーは人気回復する。は疑問に思います。

賞金が日本ツアーの5倍も10倍も、スポンサー契約も何倍も違うアメリカ、ヨーロピアンツアーに何れ参戦します。

ですから、、、

手嶋多一プロや深堀圭一郎プロ、堀川未来夢プロ、大槻智春プロ、川村昌弘プロ、小鯛竜也プロ、星野陸也プロ、宮本勝昌プロ、藤田寛之プロetc普通の社会人として大人の男として穏やかに物事を語る事が出来る、しかも強い選手沢山いますジェントルマンの集団を形成するべきです。

男子ツアープロは上手くて当たり前、、その上にある人間性に魅力を感じるのであり、ノブレスオブリージュを理解浸透させる必要性があると思います。

アメリカでは松山英樹プロ、小平智プロ

ヨーロピアンツアーでは谷原秀人プロ、宮里優作プロが戦っておられました。

アジアンツアーでも積極的に参戦する大槻智晴プロ、アジアンツアー2軍ツアーで活躍する日本人選手もいらっしゃいます

このボーダー無くなり無制限に拡がりつつある現在だからこそ、日本ツアーの先には世界がある!

を、日本ツアーに関係ないから、、

日本ツアーに出場していないから、、

でなく取り上げドンドン展開していくことこそが、巡り巡って日本ツアーの興隆にも寄与すると強く思います。

PGAシニアツアー、ギャラリー多くて盛り上がってます。

個人的な見解では

1、エリート組(中嶋常幸プロ、倉本昌弘プロ、尾崎直道プロ、湯原信光プロetc)

2、有名フレッシュ新人組(伊沢利光プロ、谷口徹プロ、深堀圭一郎プロ、手嶋多一プロetc)

3、50歳から下克上組(崎山武志プロ、寺西明プロ、田村尚之プロ、秋葉真一プロetc)

4、外国人選手(プラヤドマークセン選手、グレゴリーマイヤー選手、キムジョンタク選手etc)

などのキャラ立ちが出来ているからだと思うんです。

50歳からのツアープロを夢見て舞台に自分の力でのし上がってきた野武士が、昔からのエリート組で名だたる侍と一騎討ちして倒す。

昨年までレギュラーツアーで戦っていたアノ有名選手がシニア入りして、強い外国人選手と戦い死闘繰り広げる・・・

物語設定が出来ているんです。

では、女子ツアーにもPGAシニアツアーにも無い、けれども男子ツアーにしかない強みは?と言われたら

「圧倒的な技術力、パワー、引き出しの多さ、世界に即繋がるるステージと日本ツアーから世界で今活躍する選手方々・・・」


pxg


osakasyoun

だと思うんですよね、素晴らしい選手の横で仕事をさせて貰っていて、、、

もっともっと素晴らしい沢山の選手を知って頂きたい、見て頂きたい。

心底思います。

話し、脱線してしまいました

川村昌弘プロのインタビューご覧ください😀

川村昌弘プロ

ウナギ特上をご馳走頂き、ありがとうございました(笑)

メチャクチャ美味しかったです😋

 


シニアペット


銀座デンタルホワイト


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


pxg


osakasyoun

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝