プライベート

ツアーキャディ 界の大恩人ネスレ日本株式会社高岡浩三社長、お疲れ様でした!

先日、昔よりお世話になっていて、私だけでなく沢山のツアーキャディもお世話になっている方が、ある会社の社長を退任されました。

その方とは

ネスレ日本株式会社代表取締役社長兼CEO 高岡浩三さんです。

個人的に高岡社長とは、ネスレ日本株式会社代表取締役社長に就任される10年近く前に、先輩から紹介頂き、高岡社長もゴルフが大好き!

縁もあり年に何度かゴルフご一緒させて頂くようになりました。

そして、社長に就任されツアーの事や、ツアーキャディの話をさせて頂きました。

そんなある年の春、高岡社長から

「ツアープロの様に華やかな舞台で活躍している立場の方々は応援して頂ける機会沢山あるでしょう。ネスレ日本としては、そんな表舞台の方々を黒子で支えて一生懸命働いているツアーキャディの皆さまを応援したい・・・」

涙でそうになりましたよ、そのような温かい言葉を下さり、そして私も

「ありがとうございます。単にネスレの企業ロゴを付けさせて頂きキャディするのでなく、新しい価値観の想像と少しでも貢献出来る様にツアーキャディ 一同で頑張る所存です。」

そして、ネスレ日本株式会社本社がある、神戸で試合があった時には、応援頂いているツアーキャディ全員集まり

ネスレと言う会社、皆さま、ネスカフェコーヒー☕️やキットカット🍫

一番最初に思い出されたと思いますが、ペリエやヴィッテルなどの飲料水

ココアのミロ、エアロやクランチなどのお菓子

そしてペットフードのモンプチなど他にも沢山の商品を製造販売している世界最大の食品会社なんです。

売上高は10兆円超え、日本の企業ではトヨタ、ホンダぐらいでしょうか?

ネスレより売上高あるのは・・・

その様な凄い会社がツアーキャディを応援してくださることの意味、非常に有難く誇りです。

応援頂いているツアーキャディ に昨年よりキャディ仲間の清水キャディも

高岡社長がトーナメントプロアマに出場された時の写真ですが、高岡社長ご自身も廣野GC、小野GCメンバーでしてめちゃくちゃ上手いんですよ🎶

 


pxg


osakasyoun

 

80打たないんじゃないですかね

シーズンオフにラウンドさせて頂くんですが

「小岸、ようそんだけ林から林、バンカーでパー取れるな〜、ゲリラゴルフやな!(笑)」

言われたのを覚えております。

話戻ります🤚

ネスレ日本株式会社社長兼CEO退任された高岡さんですが、本当に色々な事を教えて頂きました。

私が聞いた質問には全て答えてくれました。

そして私なりの結論でました。

高岡さんの数々の著書は読ませて頂いていますが、手帳に書き写したのが

「イノベーションとは思いつきを行動に起こすか起こさないかである」

「思いついた事の98%は、まず実行する」

と言う言葉でした。

日本人、今の日本の停滞と閉塞感ってココじゃないでしょうか?

続きこうも書いておられました。

「リサーチはしない、仮説→実行→検証、この順序で進めるべき、だからこそ成功しないし要らないコストがかかる。」

とも

何のリサーチもしないと言う訳ではないんですよね、この「仮説を立てる」この段階での細かな数字からの24時間46時中、綿密な算出が生み出された結果としての仮説な訳です。

一緒にゴルフさせていただいていても、大胆さと繊細さが同居するゴルフされるんですよ、、、

ネスレ日本マッチプレー選手権も開催頂き、大会の一関係者としてもお世話になりました。

トムワトソン選手を大会アンバサダーに迎えられ、私もそれから其の縁で、海外のシニアトーナメントに行く度にワトソン選手から

Nestle boy

と呼んで頂けるようにもなりました。

長い間のグローバル大企業でのトップの仕事お疲れ様でした。

そして私達裏方であるツアーキャディの仕事をご理解、応援頂き有難うございました。

感謝と言う言葉しかありません・・・

小岸秀行

 


シニアペット


銀座デンタルホワイト


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


pxg


osakasyoun

 

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝