ツアー

来シーズンは木村プロと共に闘います

木村彩子プロ、6位でファイナルQTを終了し、来季の前半戦の出場権を獲得しました。

3日目を終えて、トータル9アンダー。

最終日にもし「80」を打ったとしても、前半戦の出場権は獲得できました。

だからといって決して楽にはやらせてもらえなかったけど、結果、最終日を前にそれだけの貯金を作った彩子ちゃんの勝ちですね。

「エリエールレディスオープン」(愛媛)で予選を落ちてから今日までの14日間は、本当にしんどかったと思うんです。

口にこそ出さなかったけど、きっと頭の中はこのQTの事しかなかったでしょう。

自分はこの4日間、敢えて彩子ちゃんに厳しくあたりました。

彼女の集中力がキレたら終わりだと思ったので。

特に今日の最終日は1番難しかった。

貯金がたくさんある中で、攻めたらいいのか、守ればいいのか。

でも、あの塩見選手の「日本オープン」を1番近くで見ていたからこそ、自分のやるべき事は最後までブレなかったような気がします。

QT前に交わした彩子ちゃんとの約束通り、来シーズンの前半戦は『木村 彩子』プロの“専属キャディ”としてスタート致します(๑・̑◡・̑๑)

彩子ちゃん。

もうあなたとは絶対にQTには行かないから( ̄▽ ̄)

来年の最終戦は「リコーカップ」(宮崎)に行くぞψ(`∇´)ψ

 


 

ABOUT ME
梅原 敦
梅原 敦
1974年4月5日生まれ。京都府出身。 1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、15年間右腕として専属キャディーを務める。 藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。 2014年からフリーとなり、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。 2016年では日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップにて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。 2017年日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯では李知姫プロキャディとして通算22勝目をあげる。 ブログ:http://atsushi-umehara.com/