グルメ

十津川(とつかわ)

昔、料理の鉄人という番組が一世風靡しました✨

最高の食材が用意され、フレンチ、中華、和食、イタリアンなどの著名なシェフが与えられたテーマに応じて即興で料理をする番組でした。

全国より選りすぐりの最高の旬の食材を、、、

この様な臨場感とライブ感満載の店が神戸三宮にあります、その店の名は?

十津川

達筆な筆で書かれたメニュー

当日は、いつも通りビールで喉を潤し🍺

北海道 厚岸岩牡蠣

欲張り2個

歯を身に当てると、口中に拡がるクリーミィな牡蠣の旨味

冷えた白ワインで行きたかった・・・

そして次は?

明石のトラフグ

噛んだ時の歯応え、弾力と淡き旨味が脳天突き抜ける

やはりフグは王様です✨

そして

日本代表する築地のマグロ卸 やま幸からの本マグロ

やま幸の山口幸隆社長は以前

「マグロの旨いまずいは赤身でわかる、鼻から抜ける赤身の香り無きマグロは美味しくない。」

赤身に山葵のせ

トロに山葵タップリと・・・

アミダケやらキノコ類も充実

しかし、やはり

松茸フライ

本格的な秋の到来を舌で感じられる事が出来る、日本に日本人として生まれて良かった✨

と思う瞬間(とき)ですね

そして、絶対的なる十津川(とつかわ)でのおススメの〆は

香り高い一粒一粒立っている米粒

白ご飯を先ず注文頂き・・・

神戸牛のすき焼き

横の知らないお客様の

「ゴルゴンゾーラのチーズケーキ食べたいな〜」

の声が入っておりますが、これほどまで食材に拘り、料理法を極め、磨き続ける十津川(とつかわ)

停滞、安穏という言葉と正反対の道を歩み続ける、三宮 十津川

神戸三宮に来たら、おススメ致します。

たまには、鮨と違っても良くない?

 


ecc

 

ABOUT ME
鮨吉寿司太郎
鮨吉寿司太郎
鮨、寿司、SUSHI、色々ありますが職人さんと客がカウンター越しに目で楽しみ、舌で楽しみ、耳で楽しむことが出来るのが鮨、寿司? アナタの事を思いニギッていますよ face to face eye to eye コレこそが鮨、寿司の醍醐味だと思います。 私の趣味は日本全国、鮨の食べ歩きです? 行った鮨屋は2017.6/10現在、通算129店・・・ 高校3年の春、オヤジに初めて連れて行ってもらった、大阪の亀寿司 仕事帰りのサラリーマンが1日の疲れと明日への英気を養いながらカウンターで鮨を摘んでいました。 アレから約30年、今日も新たな鮨、寿司に出会うため そう、アナタの街の 横丁にある鮨屋 自分だけの鮨屋 自分だけの空間 そう、色んな鮨があっていい 今日も、そんな鮨屋を探しながら・・・