プライベート

ワールドカップバレー2019 ~立命館大学ゴルフ部~

こんにちは。

ゴルフ部2回生の楠山です。

私はスポーツの試合の観戦やテレビなどはあまり見ないのですが、男子バレーは好きで今日本で開催されてるワールドカップバレーは毎試合リアルタイムか録画して見て応援しています。

ゴルフ以外のスポーツだとルールのわからないスポーツが多く、見ててもよくわからないことが多いのですが、バレーはわかりやすいし点数がすぐに動くので飽きずに見れるとこが私は好きです。

日本は10月9日時点で4勝2敗で4位につけています。あと5試合残っていて、メダルを獲得するとワールドカップでは1977年の準優勝以来で42年ぶりになります。

私が今回注目して見ている選手は西田有志選手です。エースの石川祐希選手とともに日本代表の得点源として活躍している19歳の若きエースです。身長は186cmと日本人選手のなかでも高い方ではないですが、ジャンプの最高到達点は344cmでジャンプのテンポも速いのがつよみです。今回のワールドカップでも抜群のジャンプ力を生かし、そこから放たれる強烈なスパイクやサーブは速すぎて目が追い付かないくらいです。パワー、スピード、テクニックなど現段階でも素晴らしいですが、日本代表の中垣内監督は、「西田はまだまだやってくれるし、期待している」と試合後のインタビューでコメントしていました。

今回のワールドカップの残りの5試合も石川選手と共に日本がメダル獲得できるようにチームを引っ張っていってほしいのと、まだ19歳と若いですし、トレーニングや数多くの試合をこなして、もっとパワーアップした西田選手をこれからも見れることが楽しみです。

以上、ゴルフ部2回生楠山でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウントを開設しました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者