ツアー

チェリーヒルズGC國府宏匡社長語る、日本女子プロゴルフ選手権の見どころ

兵庫県チェリーヒルズGCで開催される日本女子プロゴルフ選手権、本日より始まります。

名匠ロバート・トレントジョーンズJr.設計のチェリーヒルズGC

父のロバート・トレントジョーンズの設計理念の基本は、「点」のゴルフ。そして大胆なまでにウォーターハザード配置し、狙って成功した時のご褒美と、失敗した時のリスク

ヒロイックデザイン・英雄型設計ですが、息子のロバート・トレントジョーンズJr.はソコに自身が

「竜安寺の石庭はじめ、京都は私のコースデザインのアイデアの宝庫である・・・」

と語っている通り、日本ならではの山岳地形をも独自の美的感覚で素晴らしいコースにしてしまう魔法使いの様な方・・・

その血、DNAが今大会の舞台となるチェリーヒルズGCにあるわけです。

ウォーターハザードが大胆に効果的に配置され、ティーショットのクラブチョイスと、par5でもレイアップ地点を絞る重要性、チェスのようです♟

そして、無理にフェアウェイを狭くしていません。

だからこそ、ティーショットをラフに入れると?

 


pxg

 

頭の中に汗をかくセッティング

日本女子プロゴルフ選手権が、本日より始まります✨

実は十数年来、私がお世話になっている、信和グループ チェリーヒルズGC國府宏匡社長
に今大会のポイント、見所を語って頂きました。

先輩、ありがとうございました(笑)

本日より脇元華プロと、日本女子プロゴルフ選手権

冷静に、しかし勇気を持ち戦って参ります。

応援宜しくお願い致します😄

 


シニアペット


銀座デンタルホワイト


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


pxg

 

ABOUT ME
小岸 秀行
小岸 秀行
1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。 1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。 2019年度は女子ツアーメインで参戦する。 通算6勝