ツアー

長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップゴルフトーナメント

今週の男子ツアーは長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップです。私が男子ツアーに来るのが久しぶりになります。女子ツアーにしばらく行っていたので、練習ラウンドでは選手のティーショットの球を見失いそうになりました(^^;; 。やっぱり男子選手の初速は速いです。

それでは今週もコースを少しだけ覗いてみます。

No.16 196ヤード PAR3

距離はそこまでありませんが、グリーン周りは池に囲まれています。風も強く吹くことが多いので簡単にはいかないホールです。横風が強いと打ち出しが池の方向になんてこともあります。池に入れてしまうとダブルボギーの可能性が高くなってしまいますので、風が強いときはグリーンに乗れば上出来でしょう。このホールが好きという選手は少ないハズ。大叩きをせず、すんなり通り抜けたいホール。スコアが大きく動くホールですね。

あと16番はこれもかかっています。取りたいですよね!

No.17 392ヤード PAR4

こちらも男子選手にしたら距離は長くないホールです。が、ティーショットでは左に池がかかってくるので、どの選手も1Wでティーショットというわけでもありません。選手によってクラブが変わってきます。フェアウェイウッドのティーショットをする選手が多いと思いますが、中にはアイアンの選手もいるでしょう。

2打目はフェアウェイ左サイドと右サイドからではグリーンの見え方が違います。

左サイドからは

 


pxg

 

右サイドからは

風も左からの風になることが多く、左サイドからだと横風かフォロー気味だったりしますし、右サイドからなら少しアゲンストになったりとそのあたりのジャッジが難しいのがこの17番ホールです。

ちなみに今年はこの17番ホールが

となってますので、池越えの1オンチャレンジのホールになりますよ。

1ヶ月半ほど空いた男子ツアーも今週から連戦になります。この休みの期間どう調整してきたのか?残りの戦いに大きな影響を与えるかもしれませんね!

 


pxg

 

ABOUT ME
関根 淳
関根 淳
1975年5月24日生まれ。日本大学卒業。通算2勝。 空気のような存在で居たい。終わってみれば『そう言えばいたなぁ〜』と言われるぐらいの存在で居たい。 しかしクールの中にも煮えたぎる熱き思いが、スポともGC通信で爆発するかも、、、 2010年からは丸山茂樹プロ専属キャディーを務め、2015年からは山下和宏プロ専属キャディーとしてツアー参戦する。 2019年は片山晋呉プロ、堀川未来夢プロ、脇元華プロのキャディーを務める