ツアー

大西葵プロとの大東建託で思ったこと

おはようございます、キャディのノリです(^_^)

一昨日の大東建託が終わっての日曜日は4週間振りの帰宅でした。

大東建託は大西葵プロとの初タッグでした。

距離の把握、ラウンド中の感じ、ライン取り、初タッグではしなければならない事が沢山あります。

色々話ししていって初日むかえました。6連続バーディもあり、初日は−5のナイスラウンドでした^o^

4日間キャディして思ったことは、ドライバーも飛距離出ますし、ショットも良い

しかし、本人が言ってコメントしていた様に、パットに不安があると、、、

正直、そのメンタル的な個人の心のありようになると、流石に分からないのですが、一つ思ったことは、強い、長年第一線で結果出している選手は

「自分のせいにしない」

ミスショット、ミスパット、ミスジャッジ、色々あるでしょう、しかし完璧なんてないんです。

要はそこからの回復力と流すチカラ、小さなことに反応せず戦うこと、1年、2年でなく、長い間実績残されている選手は、そこが上手い!

そして自分で余り抱え込まない(笑)

あと、

「練習はマジメに、試合は楽しく!」

 


pxg

 

強い選手ほど、準備段階でシッカリ、真剣にして、逆に試合始まれば笑顔で、えっ?試合やのに⁉︎ぐらいの感じです初日を迎えます。

例えたら、練習ラウンド時はドリルや方程式などの基本の反復練習、試合始まれば応用問題ばかりなのですから、そこの考えを大事にするだけで、今までと全然違う視野、視界が広がってくると思います。

何か新しいこと、何か新しい技術を会得しなければ!

でなしに、向きを少し変えるだけで、絶対的変わると思います。

大西葵プロ、間違いなく、今壁に向かいあっていると思います。

しかし、その壁の横に5メートルほど歩くと向こうに繋がる道あり、登らなくても良い壁かも知れません。

性格的にも明るく素晴らしい選手です^o^

間違いなく、ツアーで活躍する事が出来ます!

心から応援したいです!

 


シニアペット


銀座デンタルホワイト


ニチコン


丸安産業


ジャパンクリエイト


pxg

 

ABOUT ME
清水 重憲
清水 重憲
1974年7月10日生まれ。近畿大学ゴルフ部出身。 1998年に田中秀道プロのキャディーを務め、日本オープンなど年間6勝をあげる。2007年には谷口徹プロ・上田桃子プロキャディーで男女ツアー両賞金王キャディーになる。 2019年度は男子ツアーでは堀川未来夢プロ、女子ツアーでは新垣比菜プロとメインでコンビを組む。 通算36勝