ツアー

春リーグを徹底解剖 参 ~立命館大学ゴルフ部~

こんにちは。

ゴルフ部3回生の石巻です。

今回も選手とキャディーにインタビュー形式で春リーグを徹底解剖していこうと思います!!!

第2回はゴルフ部3回生の次期主将今井建選手です。

【石巻】キャディーの上野とは移動中はどんな会話をしていましたか?

【今井】調子悪すぎてなにも覚えてないです。

【石巻】それは大変でしたね。キャディーの上野のお陰で助かった場面はありましたか?

【今井】ありました。いいプレーができたときに、次のプレーに生きるように励ましてくれました。

【石巻】それはうれしいですね。次期主将としてプレッシャーはありましたか?

【今井】ありました。自分では気にしないようにしていましたが、心の中で自分がなんとかしてやるとゆう気持ちがあり、力んだ結果空回りしてしまいました。

【石巻】次期主将のプレッシャーは僕たちでは計り知れないものがあると思います。ピンチの時は多々あっと思いますが試合の時はどんな感じで切り抜けましたか?

【今井】切り抜けられなかったので89もうってしまいました。

【石巻】例えばどんなピンチがありましたか?

【今井】構えるたびにどっちに曲がるかわからなかったので、マイショットマイショットがピンチでした。

【石巻】気持ちはすごくわかります。最後に夏にある2部リーグの意気込みをお願いします!

【今井】絶対1部昇格します!!!そのためにプレッシャーに負けないように、メンタルを追い込んで練習したいと思います!!

【石巻】ありがとうございました!!!!2部リーグでは1部に昇格できるように応援しています!!!!!!!

次にインタビューを行ったのは3回生の上野選手です。彼は大学からゴルフを始めベストスコアは79です。

高校時代は野球部に所属しており、役職は主務を行っています。

【石巻】コースにでているときはキャディーと選手はどんな会話をしていましたか?

【上野】、プライベートの話で和ますとかはしませんでした。9割ゴルフの話でした。

【石巻】どちらかというと中川選手とゴルフスタイルが近いのかもしえませんね。キャディーとしてどのようなことに気を付けましたか?

【上野】風とグリーンは生き物なので、残り距離を今井と逐一確認した事です。

【石巻】いいコンビネーションがとれていたんですね。選手の調子が悪いときはどのように声掛けをしましたか?

【上野】負けたからって死ぬ訳じゃないと言いました。今井はキャプテンになり、責任感も増えて力が入り過ぎているように見えたので、力まず思い切ってプレーして欲しいと考えていました。

【石巻】キャディーとして春リーグに貢献できたと思う点、反省する点は何ですか?

【上野】貢献できた点は選手の力を発揮させられてあげなかったので今回は特にありません。反省点は選手の練習から見るべきだなと思いました。フォームの癖などが分かるので、そこが1番の反省点です。

【石巻】確かにそうですね。練習から選手に付き添ったほうがいいのかもしれませんね。次回からはどのようなことを意識してやっていきたいですか?

【上野】コースを知ることはもちろんですが、選手の集中力が切れないように、また良い結果に繋がるための情報を多く伝えることを意識したいです。

【石巻】インタビューありがとうございました。2部リーグでのキャディーとしての活躍、期待しています!!

以上寺田選手とキャディーの木村選手のインタビューでした。

2部リーグでの今井選手と上野キャディーと素晴らしいコンビネーションで1部昇格を期待しています!!!!!

次回も春リーグを徹底解剖していきます。

長文読んでいただきありがとうございます。

ゴルフ部3回生の石巻でした!

 

立命館大学ゴルフ部のLINEアカウントを開設しました。
ご登録のほど、よろしくお願いいたします!

友だち追加

 

ABOUT ME
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部
立命館大学ゴルフ部 関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ 現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者