ツアー

池田勇太選手、原英莉花選手、ジャン兄ィ〜の魂を・・・

もうすぐ梅雨入りか?現役時代、雨は嫌なもんやったが、雨降らな芝生は育たんし枯れる

農作物も梅雨がないとアカン

虫の目、のみで生きて歩いている間はひよっ子

そういう意味ではサニーはボチボチ大人になりつつある

来年あたり詰め入り着て成人式行ったろうかな思うとる(一人で爆笑)

うん、先ずはミズノオープンな

8000ヤード超えるバケモノみたいなコースやったな

しかもフラットときとる

初日、2日目はティーグラウンド前に少し出してやったらしいが、3日目の土曜はフルバックからやとな

その状態で勇太(池田勇太プロ)は−6か?一時は−9ぐらいまで行ったらしいやないか

昨年、今年と世界の色々なビッグトーナメント戦ってきた勇太と、ほかの選手との差が難しいコンディションになればなるほど出るよな

世界を見る、足を入れる、ドップリ浸かる

世界で活躍する為のサニー三段活用と名付けとるんやが、大事なことや

そして勇太、パターみたらジャン兄ィ〜の懐かしいL字使うての優勝や

おめでとう!

 


asmo

 

そして、女子な

ジャン兄ィ〜の弟子の原英莉花選手、初優勝な

最終日伸ばし伸ばしての接戦制しての優勝、初優勝

おめでとうございました!

そや、勇太のキャディのラジーフか?

あいつはフィジー出身でチャンドの親戚らしいな

で、原英莉花選手キャディしとったんはチャンドの弟やろ?

キャディには南国気質が良いんかな?(笑)

サニーなんて、ブリティッシュ、スコティッシュ、ジャーマンスタイルで物事深く緻密に考えていくタイプやから、南国気質に憧れはある

しかし、サッカーでもヨーロッパと南米のスタイルちゃうやろ?

キャディのスタイルもあると思うんやがな、、、

そう、そしてジャン兄ィ〜を尊敬している2人の選手に老婆心ながら、、一言だけな

ジャン兄ィ〜の偉大さは強かった、スターとしての生まれ持ったものあったが、何が凄かったか、、な

1人で日の丸、当時の日本ツアー大悲として背負うて海外で戦ってきたことよ、日本では海外からの一流どころ来ても、ここはホームや思うて誰が来ようが負けんかった、気持ちでもな

富士山は何故偉大か?

連山やのうて単体で聳え立っとるからよ

1人で聳え立っとる

孤独という壁を、塀の、平均台の上を胸張り堂々と歩いてきた

だから雄大で偉大なんよ

これからも2人の選手には日本の男女ゴルフツアーを牽引して行って欲しいと、サニーは思うとる

おめでとう!

 


asmo

 

ABOUT ME
佐野木 一志
佐野木 一志
1948.2.12生まれ。徳島県出身、愛媛県松山市在住。 1964年、選抜高校野球大会では徳島海南高校一塁手として全国大会優勝を果たす、 このエースでマウンドにいたのが尾崎将司・・・・ 早稲田大学野球部時代は都の西北に美男子佐野木有り。 と言われたとか言われなかったとか ジャンボ尾崎専属キャディーとして 通算32勝、賞金王・海外メジャーでも常に現場にいた。 ゴルフを愛する気持ち、熱い思いと現場に拘ってきた、 それこそが佐野木ズム。